2018年9月17日 (月)

ギャザーエプロン

今月は連休が続きますねnote
過ごしやすい、動いても汗が出ない陽気に恵まれ、
別荘(空家の実家)に行って、片づけの重労働を済ませてきました_ノフ○ グッタリ。
住んでないと、蜘蛛の巣はりますbearing


さて、話はハンドメイドになりますが、
前回の晴さんのエプロンは、ちょっと地味すぎる。と私は思う。
そこで、今回は晴さんのエプロンに対抗して、
自分好みのエプロンを作ってみました。

P1280443001_2



平成時代の今の私のエプロンはこれですね。↑
前回と同じbook「COTTON FRIEND 2018春号」掲載の
ギャザーエプロンです。
スカート部分にギャザーをたっぷり寄せ、ワンピースドレスのイメージ。
上下で、別布にしてみました。


P1280438_2


ややハイウエスト気味の切り替えラインで、
後ろのリボン結びがより引き立ちます。
後ろ姿もかわいい~。
サイドにシームポケットつきです。


生地は↓


P1280434


上部の胸当て部分は、白に紺のストライプ地にブルー系のブーケ柄綿ローン。
個人的にこの柄好きlovelyエプロンにしようとおもい購入してました。
スカート部分は、ボタンダウンシャツのよく使われているオックスフォード地、
斜子織と日本ではよばれているそうです。(2枚とも日暮里TOMATO)。


好きな生地と好きなデザインの私風エプロンで、
嫌いな家事を乗り切りま~すhappy01rock
別荘の掃除には、
捨ててもいいような衣服、エプロン、軍手、マスクを持っていきますよ。





ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

晴さん風タブリエ

先日、衝動縫いで和子さん風ブラウスを作りましたが、
予定していたのは晴さんのエプロンだったんです。
(注)NHK朝の連ドラ「半分、青い。」の登場人物の話です。

それに、私の「連ドラシリーズ」を
「なにげに楽しみにしている」とのうれしいコメントもいただきhappy02
調子にのって「半分、青い。」2作目のエプロンも作りました!

P1280430001



晴さんが頻繁に着ていたエプロン風に、
book「COTTON FRIEND2018春号」掲載のタブリエを、アレンジしてみました。
本にタブリエと標記されていたので、タブリエってことにしときますが、
タブリエとはフランス語でエプロンのことです。
シンプルなエプロンに黒のトーションレースをアクセントにしてて、
裾にはフリルがついていました。
肩紐は後ろでクロスさせて、ウエストはマークしてません。
が、これはホルダーネックでウエスト紐を前で結んでいます。
ポケットは斜めについてますが、こちらの方が傾斜がきついです。
晴さんならこれに地味色のポロシャツをあわせますよね。



生地は↓


P1280416001


晴さんのエプロンににた色を探したんですが、あの色はなかった。
しかたなく、薄いレンガ色みたいな色のツイルにしました。
やや似てる色。
なんか地味系のタブリエになりましたけど。
昭和世代の年相応ともいえる。
いつもは派手だから、たまにはいいですかねcoldsweats01



晴さんが癌になり、どうなることかと心配してましたが、
今日の手術が成功したので、ほっとしました。
と、思ってたら、翌日に生存率50%と宣告されて・・・・・
それでも「生きてるだけで幸せって気がする」って言ってた。

歳を増すごとに気になるのは、健康であることですよね。
今日は、1年に1回の人間ドッグに行ってきました。
コレステロール値以外は特に問題もなかったので、
昨日からぐんと涼しくなってふくそよ風が、
秋の気配を運んでくるのが、とっても気持ちよく感じられますnote




ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

ジャガードのバッグ

某ブランドに意図的に似せたジャガードで、バッグを作りました。



180904150437858_deco



生地は、某Gブランドみたいな生地で、デザインは某ブランドDを意識しています。
GとDのミックスコーデです!
サイズは幅44㎝、縦32㎝、マチ14㎝で、私が使い慣れてるサイズです。
パスモとスマホをいれる外ポケット2個、裏地つきで、内ポケット1個。
持ち手にはガラ芯をいれています。


生地は↓


180902162811091_deco


Gではなくe柄のジャガードの紺。よく見ないとわからないくらい柄が似てます。
本物ではないとは思ってはいましたが、
それでも昨日まではeではなくGだと思っていました。
Dブランドのブックトトートのシンプルなラインが気になっていたので、
金ラメふちどり&フリンジつきのテープを飾りに中央にたたいてみました。
柄芯の持ち手もブックトート風にしてみましたが、
案外これもいけるなと思いました。




これより前に、娘から急にオーダーされて、
その翌日までにクイックで、必死に作り上げたバッグがあります。


180903174636226


同じくGではなくe柄ジャガードの茶色で作った3ウェイバッグです。
ベルトやショルダー紐をつけることで、
ウエストバッグ、ショルーダーバッグ、ボディバッグとして使える。
前面に2、後ろに1、内側にファスナつきポケット1つき。
開け口ファスナー開き、裏地つき。Gっぽい配色テープをつけてみた。
治安の悪い海外で、貴重品を肌身離さず持ち歩くためのバッグとしてです。


先月から、短期語学留学という名目で、娘にセブ島に連れて行かれて、
毎日遊び歩くときに、使われているようです。
到着した初日から「日本に帰りたい」としばらくは言っていたんですが、
いつしか馴染んで、もう帰る日airplaneになります。





ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

カシュクールコート

9月になりました。秋のはじまりでしょうかmaple

夏の終わりに作ろうと思っていた、
季節の変わり目に羽織るタイプのコートを作りました。




P1280408002P1280405002

                     book「月居良子のアレンジウェア」参考



裏無し、1枚仕立てのカシュクールコートです。
前は開けて、さらっと軽く羽織りたいですね。
なので、邪魔にならないように右前の結び紐は付けず、
必要な時だけブローチピンで、留めることにしました。
着丈104㎝。サイドにパッチポケットつき。



生地は↓

P1280379001



齊藤商店さん(奥日暮里)のスーツフェスで掘り出した紳士用スーツ地です。
ブルーグレーのヘリンボーンに茶色の格子柄で、
麻63%、毛23%、レーヨン13%、絹1%のシャリ感のある高級服地。
この生地を購入した時が夏の始めだったので、麻メイン生地にしたわけですが、
この絹1%ってのは、なぜに?ブレンド具合が面白いですよね。
W幅1.9mのカットクロスなので、
作れるのはこのデザインがギリギリのところです。




P1280396001_2

生地の色味が地味なので、
アクセントになるような
ブローチピンを作ってみました。
大き目の飾りブローチピンに
ヴィンテージの釦を合わせて。
(日暮里L.musee)








ハンドメイドも秋に移行して、いよいよコートの準備でしょうか?


P1280409001



予約していた新刊「コートを縫おう。」が昨日届きました↑。
何回も眺めて妄想しつつ、
みなさんからの完成報告投稿を楽しみにしていますnote

コートは、布の重さが気になってます。





ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

和子さん風ブラウス

NHK朝ドラ「半分、青い。」を楽しみに観ています。
気が向いて時間があるときには、
登場人物のエプロンを興味本位で作ったりしていて、
今回は晴さんのエプロンを作ろうかな~と観察しておりました。

ところが先日の、岐阜犬を介して、律が和子さんと会話していた回で、
やられましたweep
そして衝動縫いに走りました↓。



P1300374002



和子さんがいつも着ていた和子さん風フリルカラーのブラウスを作りました。
book「今いちばん作って着たいトップス」のスタンドカラーシャツのアレンジです。
衿にフリルをはさみ、袖口にもフリルをはさんだカフスをプラスし、
ポケットは省略。
本体は、今風のドロップショルダーのゆったり身ごろになっています。
後ろ~肩はヨーク切り替えで、後ろはタック2本どり。裾はサイドラウンド。
昭和+平成ミックスみたいな感じ。



生地は↓


P1300370001



×のタッタソール(半分青い)の綿ポリ(日暮里 齋藤商店)。
釦はの●足つきヴィンテージ(日暮里 エルミューゼ)。
フリルはのウーリーで縁取り、和子さんへの哀悼の意を表しています。


和子さんのクローゼットに紛れ込ませたかった。


このブラウス着て、和子さんみたいに、
ほんわか優しいおかあさんになりたいなぁ~とは思うんですが・・・・
息子のシャツを作ろうと思って買ってきた生地で、
これを衝動縫いしてしまう母には、ちょっと無理かな?なれそうもないbearing
「このバカちんがぁangry」ですよね。



ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

«七分袖ワッフルプルオーバー