2017年2月19日 (日)

スクエアネック ブラウス

春一番typhoonがふいた日は気温が上昇し春みたいだったのに、
翌日には気温が10度以上下がり、真冬に戻り。
気持ちは春へと向かっていたのに、現実は真冬の寒さが身に染みる。

ソーイング本の春号から、2作目作って、春を待ちます。


P1230226002_2
                            book「コットンフレンド2017春号」参考



スクエアネックのふんわりブラウス。
身ごろと袖のギャザーをヨークとカフスで抑えて、スッキリさせています。
ラグランスリーブなので、袖付けが楽。
ふだん着として気負わずきれる1着ですね。



生地は↓

P1230211001

綿のW(あわせ)ガーゼ。裏と表で異なる色合いのチェック。
表側ブルー系のチェックには、銀糸が織りこまれています。
そこが、いつものWガーゼ地とはことなる大人顔。
素朴なガーゼが銀糸と絡むとは意外な感じがします。

まだ寒い日が続くでしょうが、
この生地なら明日からでも、着ていけそうですね。







ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます。


|

2017年2月12日 (日)

シャツチュニック

毎号発売日を楽しみにしているbookソーイング本「コットンフレンド」。
発売日に手に入れました。
春らしい紙面に、あれもこれも作りたくなってきてhairsalon
早速、手持ちの生地で作れそうなものを作ってみました。


P1230192002_2                          book「コットンフレンド」2017春号参考


スキッパーシャツタイプのチュニックです。
深めのVネックに、襟つき。
斜めにつけたフラップつきポケット。
裾は前後差をつけたカーブ。
襟、ポケット、カフスは、別布にして変化をつけてみました。
これ1枚で着れる季節よ、はやく来て!


生地は↓

P1230202002


ブルー地に白とピンクの交織ピンチェック。爽やか~。
綿77%、ポリエステル23%。
別布はブルーグレーの綿。



これからの季節は、縫いやすい生地が主流になるので、うれしいです。
つぎは、どれを作ろうかな~?
春号に触発され、作りたいものはいろいろあるのに、
仕事が繁忙期を迎え忙しくなりdown、休みも減らされdown
この体がどこまで持つか・・・・乗り切れるかな?
ストレス解消のためにも作る時間を持ちたいんです。
すべてを忘れて、それだけに没頭できる自由で楽しい時間。





ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます。


|

2017年2月 5日 (日)

東大門総合市場

Kポップファンの娘(JK2年)と一緒に、2/1~4日、ソウルに行ってきましたairplane
HISの激安フリープランだったんですけど、お値段以上の満足感あり。
地下鉄&タクシーを使って、ソウル観光特区内のをあちこちへ行って、
ぐるぐる歩き疲れながらも、観て、買って、食べてきました。
その辺はインスタでリアルタイムにアップしたので省略し、
このブログでは、私の一番行きたかった場所だけをご紹介します。


それはどこかというと、「東大門総合市場」↓


P1230163001


ガイドブックには載ってないし、地元の人でさえ関係ない人は知らなかったけど、
アジア最大の布関連卸問屋市場です。日暮里以上です。
世界各国からアパレル業界のバイヤーが買い付けに来ます。
日本にもここの生地を使った商品が半年後に店頭に並ぶとのことなんです。
布好きオタクなら行ってみたくなる聖地ですよね?


P1230165002


場所は、
←東大門の近く、
マリオットホテルの隣、
地下鉄出口E8番、
川沿いにそびえる白いビル。




この日は、諸事情により、私ひとりでここまでやってきました。
なので、ここに辿り着けただけでも目的を半分クリアーした気分になってます。


まず、ビルの外側にも商品が陳列されている。↓


P1230166002_2
P1230168002_2


そして、ドアを開け、足を踏み入れると、そこはもう~~溢れかえっていたsign01 
1階は手芸雑貨やカーテン生地等。
見たいけど時間がないので、ここはパスして、目的の売り場3~4階へ行く。


そしたら・・・こんな感じに、お店ごとに区切られていて、
例えれば、ビッグサイトの見本市みたいに、小さいブースがたくさんあり、
狭い通路を隔てて、ぎゅうぎゅうに詰め込まれている。
ホントに、たくさん、たくさん。それが果てしなく続く。その上それが何棟もある。

P1230169002

そして、その各店には生地は置いてなく、小さくカットされた生地見本だけ↓
いったい、どのくらいの生地があるっていうのか・・・想像を絶する状態。

P1230170002


一瞬にしてめまいが。
こんなに多すぎては、選べない、決められない、買えない。
ここは問屋市場だから、このサンプルの生地を見て、買いつけていく。
それは、知っていました。
それでも「小売りしてくれるお店もあるから」という一縷の望みもあってきたんです。
だけど、この場を一目見渡して、それはなさそうに思えました。
プロの世界に足を踏み入れたアマちゃんの私はビビッてしまいました。

もう迷子になりそう。言葉も通じない。ぼっち。
夜間はバイヤーでごったがえすと言うことだけど、午前中に人影はなし。

それでも、諦めきれずにこの迷路を彷徨った。歩き回った→時間経過。


そしたら、砂漠のなかのオアシスみたいに↓

P1230172002

布の巻が立っていたshine crying  やっと見つけた!しかも、私の好みにあいそうな。


そこで、韓流アイドルみたいな定員さん(坂口健太郎似)に、
「小売り」してくれるか?と日本語で聞いてみた。
「KOURI?」と首を傾げられ言葉は通じなかったようですが、
それでも気持ちはちゃんと通じあえたんですよheart01私達ふたりは。



P1230171002


結果、このお店↑で、布を数点買いました。
別れ際に彼からプレゼントまでいただきましたlovely


この広い市場に初めて行って、数知れない布の中から出会えた唯一。
それは、韓国№1のファブリックメーカーNESSHOMEの生地でした。
それに気付いたのは、帰国後のことで、さらにうれしさいっぱい。なんてことsign03
行って良かったです。


なにはともあれ、娘と一緒にこんな旅行にいけるようになるなんて、最高!


dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます。



ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

|

2017年1月29日 (日)

しずく巾着

は~い!3時になりましたっ!休憩。
私の職場では、みんな一斉に手を休めて、気分転換します。
お茶&おやつタイムですよnote

P1230135002_4


しずく型の巾着袋。(縦横各20㎝くらい)
疲れを癒してくれる甘いお菓子etc.を持って行きます。
この袋にタップリ詰め込んで~。
周囲の同僚たちに配って、逆にたくさんいただいて。
それらが食べきれないくらいの山になっても、残さず食べる。
そして、みんな一緒に太るsmile 
仕事もガンバル!



生地は↓
P1230107002

かわいいシーチングプリントのアメリカンクロス。
Robert Kaufman   Oui Oui →ハートとりぼん
Swirly Girls デザイン → 青・水色・黄色四角。
裏地は、ブラウスの残布(イタリア製ドットジャガード)。
アメリカ×イタリア。
口紐の紐先は、ほつれないようにボンドで固めて。

そして、重要なお菓子は↑
金吾堂製菓 「オリーブオイル仕立ての塩せんべい」、
アンリ・.シャルパンテイエ 「クレームビスキュイ」、
オクシタニアル 「キャラメル」、
トーハト 「ハーベスト チョコメリゼ」。
このうち2品は、見栄はって入れ込んでます。






ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

ドットキャミソール

寒い日が続いてます。
まだまだ先でしょうが、春が待ち遠しくなってきて、
気持ちは自然と春へと向かっていく。

P1230103005                        book「KANA'S STANDARD」佐藤かな著 参考



重ね着用のキャミソールを作りました。
春を通り越して夏らしい水玉柄の柔らかい生地で。
涼しげ~。それをタートルとあわせる。

透け感あるので、白の裏地をつけた2枚重ね。
胸下で切り替え、ギャザーをたっぷり寄せています。
肩紐は黒リネンで、裾は黒ウーリーの巻ロック。
着丈約62㎝。

季節関係なし、ボーダーレスの1枚です。
この寒い時に気持ちをのせて着る。



生地は↓

P1230080003_2


白地に黒ドットのポリエステルシフォン。
日暮里TOMATOの100円コーナーの生地sign01
生地もお値段も、とってもかわいい。好きだよheart01






ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

スウェットパンツとinstagramデビュー

寒くて外に出たくな~い!
お家にこもって、ダラダラ~グダグダ~していた~い。
そんな時にぴったりなパンツ作りました↓


P1230044003_2


黒のスウェットで作った楽~なパンツ。
ウエストはゴム、裾はリブニットで少ししぼっています。
この素材のパンツは、家着という固定観念を超えて、
今はおしゃれな外着としても流通していますよね?
これをかっこよく着こなせるのはスゴイと思う。
センスある。


私はとても無理。家のなか限定でダサく穿きます。
実のところ、これはヘビロテアイテムshine
そんなありふれた日常にまったりつかっています。



♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:



ところで、素材にもよると思いますが、
きれいで見栄えする写真を撮るのは難しいですね。

今年になってから、なにか新しいことを始めたいと思い立ち、
instagramで写真投稿を始めました。
いい写真・・・ないのにね、始めちゃったんですよcoldsweats01
mamahan.k」でアップしています。
こんなスウェットパンツなんかも平然と投稿してるし・・・・sweat02

ブログとインスタでダブルものもありますが、
ブログでの投稿は時系列で、
インスタの方は、過去作品を交えて、
「ままはんソーイング記録写真集」みたいにしたいと思っています。
ここらでちょっと振り返って、まとめておこうかなという試み。

初心者でまだまだ。しかも自己満足系になりそうですが、
そちらもお付き合いいただけたら、嬉しいです。
お待ちしていますheart02


P1230063001_2

圧縮ウールの残布でスヌード作りましたnote
1回ねじって輪にしています。
#スヌード#ソーイング#sewing

こんな感じ↑の、作品写真と短いコメントだけのインスタです。
よろしくお願いいたしますhappy01






ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

ボーつきブラウス

間に合いませんでしたけど・・・
年末年始の華やかな場面に似合そうな生地で、
そんな時に着たいブラウスを今頃作ってます。


P1230038002
                         book「スタイルブック2016 秋冬号」参考



気合いれて作ったお出かけ用のボータイつきブラウスです。
ギャザーいりの丸首で、後ろ釦ループ留め。
胸にポケット。カフスつき袖。
裾前はゴムいりで、ブラウジングして、お腹を隠す。
後ろ裾は前より長めに前後差をつけて、ヒップを隠す。
これは、スタイルブックの読者層にはうれしい配慮です。
もちろん私にも。


何気ないシンプルなブラウスですが、
共布のボーでいろいろアレンにできるのがいい↓。
ボーは両面使えるように1枚で、周囲に巻ロックをかけています。


001





生地は↓
P1230007001


イタリア製のドットジャガード(アセテート62%、綿38%)。
あずき色に水色のサテン水玉(日暮里TOMATOセレクト館)。
裏はその逆で、そちらも使えます。
柔らかくて落ち感のあるエレガントな生地で、
「たまにはこんな生地もよろしくてよwink」と艶めかしく誘惑してきたんですよね。


さて、いつどこでデビューさせましょう?
着ていけそうなスペシャルな日を作らねば。





ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

ブロックチェックのセットアップ

昨日は、積もりませんでしたが、一時雪が降りましたsnow
今日も日中でも気温が上がらず、寒さが厳しいです。
暖房つけてても、指先が冷たいままで、キーをたたいている。


先月作ったVネックプルオーバーの余り布で、これが作れました↓。


P1220990002
                          book「コットンフレンド2015-16冬号」参考


膝上たけ(総丈51㎝)のシンプルで穿きやすいスカート。
ウエストはリブニットで、ゴムをいれています。
オーバースカートとして、レギンス等に重ねて着用。
超シンプルなので、作るのも超カンタン。短時間で作れるhairsalon
その割には使えそうです。

生地は、白黒のブロックチェック。
太目の糸でざっくり織られたカラーネップチェック(日暮里TOMATOセレクト館)。
(ウール65%、ポリエステル20%、アクリル10%、ナイロン5%)。



このスカートが、期せずして作れたおかげで、セットアップになりました。


A001


単品でも、セットでも着まわせて、活用度が広がるnote






ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

エプロン&アームシュシュ

気持ちをアップさせるために、1枚じゃ物足りないので、
さらにもう1枚追加しておこう! この勢いに乗じてGO!


P1220980003_2                         book「手作りしたいかわいいエプロン」参考



裾にむかってゆるやかに広がるスリムタイプのAラインのエプロン。
上下、ポケットを別布で切り替えています。
どちらかと言うと可愛いタイプで、私と真逆なタイプ。
自分にないものを人は求める?




生地は↓

P1220938001

赤と青のギザギザ格子に青色りぼん柄プリント(綿シーチング)と、
爽やかな青色に白の小紋柄(綿シーチング)との組み合わせ。
これなら、気持ちが上がる~up
仕事がはかどる~~up かな?


かわいい残布に魅せられて、さらにおまけを作ってみた↓

P1220944001


洋服の袖口汚れ防止として使うアームシュシュです。
一昔前、事務員さんが黒い腕カバーしてるのを見かけましたが、
そのかわいい版ってとこでしょう。
お掃除やお料理する時に役立つし、エプロンとセットで使うとシャレオツgood

でもね・・・白地でかわいいやつは、汚したくない。
使うとすぐ汚れるから使いたくない。
で、しばらくの間、大事にしまっておくことに、たぶんなるcoldsweats01







ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

働き者のエプロン

2017年の作り始めhairsalonは、昨年同様、これにしました。

「働き者のエプロン」↓ 

 

P1220929001                         book「大人の日常服」中野ユカリ著 参考


どなたがそう名付けてくれたのでしょう?
「働き者」ってとこが、気に入ってる。いいよ。そうだもん。
誰もそうはいってくれないけど、自分のことだと思っている。
私の場合、毎日の家事を乗り切るための必需品で、
エプロンのつけ外しで、家事モードのオンオフを切り替えてる。
だから、エプロンをつけてる時は、当然「働き者」となる。


その働き者が、少しでも楽しく家事をこなせるようなエプロンを作る。
参考本のエプロンを自分の都合に合わせて、数か所アレンジしています。
生地は、フルーツ柄の綿シーチング(日暮里TOMATO)。
昨年話題になった pen pineapple  apple pen PPAPnote
うん!入ってるぅwwwwwhappy01



そして、「今年も頑張ろうsign03」と自分に言い聞かせながら、初縫い終了。








ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | トラックバック (0)

«フェイクファーポシェット