« ペプラムブラウス | トップページ | スマホケース »

2014年9月16日 (火)

帆布のトートバッグ

地味で目立たない。どんな色にもあわせやすい。
そんな普段使いのトートバッグを作ってみましたhairsalon
今回は、バッグを作りたいから作ったというよりは、
使いたい素材があるから、バッグでも作ってみるか、という動機から。
布に一目惚れしやすい方なら、おわかりになるでしょう?

P1130809001

やや多きめサイズのトートバッグ。
サイズは、口幅50㎝、高さ30㎝、マチ幅14センチ、持ち手50㎝。
50㎝カットクロス(帆布)の大きさにあわせたサイズにしています。
内布、内ポケット2こつき。同色の銀ラメいりの小花柄のローンで。
同じ生地で三角形のかぶせ布を両サイドに挟み込んでいます。


使いたかった素材は以下の3点。

P1130716001

1.まず、8号の帆布。白みがかった趣のある黒色。
耳にくすんだ赤糸と黄色のハンドステッチ風のステッチがかかっていて、
「ここを使って!」という声が聞こえてくるではありませんか。
これを見たら、きっと誰でも無視できないでしょう?
使いましょう、センターに!


2.次は、これ↓P1130753001
↑の耳を中央にもってくると、それにあわせて、他にもステッチをかけたくなる。
私的には自然な流れです。
それで、以前から欲しいと思っていた糸をこの機会に購入しました。
EDWINのサンプル作製に使用した残糸30番7本セット。
日暮里繊維街の入り口交差点にあるEDWINの店先に、
デニムの原反とこれがぶらさがっていて、通る度に気になっていたんです。
今回は、このなかの赤とヤマブキ色2色で、
持ち手と入れ口にステッチをかけてみました。
これから、この糸でいろいろと、ステッチかけてみたくなりそうです。


3.そして、最後はこれ↓

P1130847002

マザーオブオパールのビーズモチーフ。
半額だったので、つい買ってしまったものの、なかなか出番がなくって。
はやく、何かにくっつけたかった。なら、今でしょう。
帆布とティストが異なっててもok
だからこそ、あえて飾りにすると、地味でラフな感じのバッグのアクセントになる。
とも思えるし。

ホント好き勝手に作ってますね、いつもwinknote





  ランキング ポチッ↑ clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

|

« ペプラムブラウス | トップページ | スマホケース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192466/60323563

この記事へのトラックバック一覧です: 帆布のトートバッグ:

« ペプラムブラウス | トップページ | スマホケース »