« ショールカラーのオーバーブラウス | トップページ | 手づくり竹スキー »

2015年2月14日 (土)

スマホのおふとん

手に入りそうで手に入らない「スマホのおふとん」。
300円のがちゃがちゃ(カプセルトイ)ですが、どのお布団がでてくるかわからない。
まだ種類が少なく、大きいサイズのは2月上旬に発売予定だそう。


なら、作っちゃいますよhairsalon そこら辺にあるハギレで。


P1160245002



もう発売されているかどうかわかりません?が、大きいサイズのです。
縦16㎝、横9㎝、よりやや大き目です。
300円のはそれなりのようですが、
これにはふかふかになるよう綿を多めに詰め込みました。


P1160238002 



 娘用にと作ったのに、
 3つのなかでこれが一番ダメng
 だって・・・

 娘が言うには、
 和柄のダサイ生地で作るのが
 かっこいいんだそうで・・・

 掛け布団に
 綿を詰め込みすぎました。
 はちきれそうです。







P1160243002_2


自分用のです。
レトロのダサイ和柄がウチにはないので、リバティのお布団&枕です。
お布団が汚れないように、リネンの白いカバーをつけてます。
このカバー作りが、この過程のなかで一番面倒なとこでした。
これが、欲しいと娘から言われましたが、
私のスマホがこの布団が一番熟睡できると言うので、譲るわけにはいきません。



P1160241001



おもしろくなってきたので、
息子のも作りました。

J.PRESSの布団と枕。
シーツは白地のストライプ。
布団にはステッチをいれ、
羽毛布団っぽくしてみました。
こちらは、小さいサイズです。







スマホも毎日酷使されて、お疲れでしょう。
夜はゆっくり休んでもらいましょうね。
みなさんも、おふとんを作ってあげませんか?




ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

|

« ショールカラーのオーバーブラウス | トップページ | 手づくり竹スキー »

コメント

こんばんは
拝見してごめんなさいコメントしてしまいました
お父様のご冥福を
心からお祈りいたします。

無理をなさらずにお体大切にしてくださいね

大切な人を亡くした喪失感は時間とともに重く
のしかかってきます
それだけ愛されていたということですが
私も母をなくして3ヶ月ですが
何もしてあげれなかったように思うことが多くつらいです。
認知症でした。

今は趣味のソーイング等に助けられております
まだまだ子供さんのことなどあるので
ママゆっくりいつものままはんに
なってくださいね。

投稿: たんぽぽ | 2015年2月24日 (火) 00時22分

cloverたんぽぽさんへ

たんぽぽさんのお母様もだったんですね・・・
同じよう病気で、
たぶん同じような気持ちで過ごされてきたんですね。
コメントありがとうございます。身に沁みます。

辛いことはたくさんあったのですが、
今はそのことはすっかり忘れて、
いい思い出ばかりが蘇ってきて、
心のなかに生き続けるということを実感しています。

3月になったら、新しい布を買いに行って、
春らしい色の洋服を作りたくなってきましたよhappy01

投稿: くう | 2015年2月28日 (土) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192466/61135234

この記事へのトラックバック一覧です: スマホのおふとん:

« ショールカラーのオーバーブラウス | トップページ | 手づくり竹スキー »