« クルーネックTシャツ | トップページ | ギャザーのティアードスカート »

2015年5月 6日 (水)

オーガンジーのオーバースカート

巷のゴールデンウィークも今日で終わり。
この間、休み返上で息子は受験勉強をやりとげたようです。

その様子を見て、
私も少しはチャレンジしないとね!という思いで手をつけてみましたhairsalon



P1160883002_2



オーガンジーのオーバースカート。ミモレ丈。
原宿系やや過激ファッションが好みの娘のです。

生地の顔パネル柄にあわせて、スカート丈と幅は裁断しています。
これ以外にどういう使い方があるのか、思いつきませんでした。
ウエストはギャザーをよせて別布でベルトをつけ、さらにゴム仕様。
両サイドは横になってる顔の部分を2枚重ねただけで、縫いとめていません。
布端は、裁ち切りのまま。
透け感がかなりあり、レギンス、ショートパンツ、スカートのうえに穿きます。

布端の白い部分で作ったりぼんをつけたら、可愛いんじゃない?
そういうのは、絶対ngだそうで、リボンは没になりました。




       生地は↓
P1160874003


外国の有名人の顔がプリントされているオーガンジー(日暮里TOMATO)。
日暮里にもう何年も通っているけど、こんな生地との出会いは初めて。
挑戦的にこっちを見ているようだったので、連れて帰ってきました。

こんなへんてこな生地を買う人いるの?私以外に。 
一目見て「カッケーlovely はやく作って!」と、喜ぶのは娘ぐらいでしょう?

オーガンジーは扱いが難しいですね。
はりがあり、思った以上にボリュームがでます。
布端処理をどうしようか考えましたが、
何回も着用するものではないし、デザイン的にもなしのほうが良さそうなので裁ち切りに。
この素材で手の込んだ服は作れません。

さて、娘はこのスカートをどんなコーデで穿きこなし、
いったいどこに出没するつもりなのか?



ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

|

« クルーネックTシャツ | トップページ | ギャザーのティアードスカート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192466/61548081

この記事へのトラックバック一覧です: オーガンジーのオーバースカート:

« クルーネックTシャツ | トップページ | ギャザーのティアードスカート »