« 釦&ヘンプのブレスレット | トップページ | Kのキューブバッグ »

2016年7月 6日 (水)

パドカレのプルオーバーブラウス

いつもは普段着ばっかり作ってますが、
外出することもたまにはあるので、それ用の服も、たまには作ってみたりする。



P1210124001 
                           bookスタイルブック2016初夏号参考



パドカレ(pas de calais)デザインのプルオーバーブラウスです。

「1枚でも主役になるチャーミングなデザインで、
エアリーな軽さとスタイリッシュムードを併せ持っている。
今シーズン注目のトランスペアレント。
涼やかでエレガントな装いを楽しめる。」(←本文抜粋)


ノースリーブで襟もとはすっきりスリット開き。
最近この手のタイプを連続して作ってますが、これも前後差をつけたヘムライン。
今年っぽくするには、人気のこのラインですね。
本では、裾と飾り布の端は、裁ち切りのままでということでしたが、
不安なので、裾は巻ロック、端は三つ折りにアレンジしました。

P1210117002




ヨーク切り替えで
ふんわりギャザーを寄せ、
切り替えライン上には、
飾り布をつけています。→







バックスタイルもアクセントになっている↓。


P1210104001


ウエスト下でゴムシャーリングをあしらって、ペプラム風に。
ヨーク下でギャザーを寄せ、
後ろ身ごろ中央は直線ではなく、カーブさせて丸みをつけてる。



P1210054001ところで、ここで、使ったゴムシャーリングには、シャーリングテープを使いました→。
これは3年前に「ソーイングポシェ」の読者プレゼントで当選した、カワグチの商品です。ミシンの下糸をゴム糸にして縫うやり方よりも、これだと楽に綺麗にシャーリングできて、いいですね。今頃になりましたが、使わせていただきました。ありがとうございました。





生地は↓

P1210066001

ややトランスペアレント(シースルー)な生地。
白、黒、紺、ピンク、グレーの手書き風マルチボーダー、
ポリエステルシフォン(日暮里TOMATO)。
淡いピンクがフェミニンな感じをプラスしてる。




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




P1210132001これを着て、幼馴染のお友達とお出かけしたのは、
←「ルノワール展」
国立新美術館で8月22日まで開催中。
100点を超える絵画が、オルセー美術館とオランジュリー美術館からやってきた。圧巻です!
本物のルノワールに会えた。




ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

|

« 釦&ヘンプのブレスレット | トップページ | Kのキューブバッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192466/63873627

この記事へのトラックバック一覧です: パドカレのプルオーバーブラウス:

« 釦&ヘンプのブレスレット | トップページ | Kのキューブバッグ »