« オールインワン風上下セット | トップページ | パドカレのプルオーバーブラウス »

2016年7月 2日 (土)

釦&ヘンプのブレスレット

毎年この時季になると、ビーズのブレスレットを手作りしています。
腕が露わになると、ブレスレットをつけないとさみしく感じられるほど、
アクセサリーのなかでは、常用している。

でも、今回はビーズは使わない。
日暮里にあるアンティーク&輸入釦専門店「L'mus'ee」で、
すてきな釦との出会いがあって、ひらめいたshine
副素材の釦を主役にする、ヘンプと釦のブレスレット↓。



P1200948001_3


クレージュのアンティークぼたん。4~50年くらい前の廃番。
へんぷは、基本のねじり編み。芯はワックスコード使用。




P1200934001

イタリアの貝ぼたん。金属の足つきで、すべて異なる柄です。
へんぷは、平編み。



P1210006001_2
金属の輸入ぼたん。
ねじり編みと三つ編み。
途中で編み方をチェンジして、変化をだしてみる。




P1200912001_2

金属の輸入ぼたんとシルバーと透明混のチェコのファイアポリッシュ。

・鎖編みにビーズを編み込んだもの、
・ビーズのみ、
・レースと金糸2本どりの鎖編み
の3連。





001


釦はすべて「L'mus'ee」のアンティーク&輸入釦です。
このお店の店内には、かわいいボタンが溢れてて、
どれもこれも欲しくなってしまうほど。

ベースは3色セットのHEMP(ヘンプ)100%を使いました。
今更感があるんですが、ヘンプを使うのは今回が初めて。
堅牢染めでやや太目。天然素材なので肌触りがいいですね。

ただ、1本が2mしかないので、糸が足りませんでした。
何も考えずに買って、作り始めた途中で、あれっ?って気づく。
「このセットで1~2本のブレスレットが作れます」だって。
えっ、それしか? 3色だから3本作りたいんですけど・・・・

それでも引き返さず、意地でやりくりして、3本作った!
こういうデザインだと言ってしまえば、そういうことになるから、
これでいいのだ。個人的に問題なし。


こんなトラブル過程も含めて、
素朴で、どことなく昭和くささを宿すブレスレットは、
私らしくもあり、洋裁好きを密かにアピってます。


ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

|

« オールインワン風上下セット | トップページ | パドカレのプルオーバーブラウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192466/63859901

この記事へのトラックバック一覧です: 釦&ヘンプのブレスレット:

« オールインワン風上下セット | トップページ | パドカレのプルオーバーブラウス »