« ファスナー付きトートバッグ | トップページ | 碧のハンカチ »

2016年8月 5日 (金)

藤色のパドカレプルオーバー

暑いですね~sun 
帰宅すると、西日射す2階の洋裁部屋は、40度超えで湯気が上がりそうです。



P1210337003

                         bookミセスのスタイルブック2016初夏号参考



パドカレ(pas de calais)デザインのプルオーバーを作りました。
今回のは、キモノスリーブで、7部袖。着丈65㎝。
前横、後ろ、肩~袖で布を切り替え、360°豊かな表情を演出しています。
襟ぐりは2㎝幅のバイアス処理。
裾は、脇にスリットをいれ、前後差ありのヘムライン。
今年は、こればっかりですね。


P1210346002


切り替えの接ぎは多いですが、袖つけなしのキモノスリーブ。
ゆったりしている、リラックススタイルです。



生地は↓

P1210202001


藤色と白のギンガムチェック(綿)に加工が施されている。
↑写真のように縦にシャーリングされてて、蜘蛛の巣状態になってます。
そこが「なんじゃこれ?」って惹きつけられて、お試ししてみることに。
これは、すでに縮んだ状態なので、この前のようなことにはなりません。

それと、口に出しては言わないけど、藤(くん)色だから、好きheart01なの。


ところで、
この前々回の縮んでしまったドルマンプルオーバーなんですが、
「あれと同じようなものが、原宿の竹下通りにディスプレーされていた」
という情報をぺんぎんさんからいただきました。!!(゚ロ゚屮)屮
若者センスがないので、よくわかりませんが、
ひょっとして、あれはあれでナウかった(流行の先端?)のかもしれません。
なので、この変わったnew生地も、ひょっとして先を行ってる?のかもしれません。
たぶんアパレルの試作品か残反?で、日暮里TOMATOの100円生地です。


パドカレをこんな100円生地で作るなんて、冒涜かな?
いやいや、そうでもないでしょう。おもしろいnote



ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

|

« ファスナー付きトートバッグ | トップページ | 碧のハンカチ »

コメント

くうさん、おはようございますm(__)m
今回の生地も変わってますねぇ…初めて見ました!
切り替えがたくさんあって難しそうですが、生地と合ってかわいいです(*^.^*)

くうさん、洋裁部屋があっていいなぁ(*´-`)
あたしの洋裁部屋は狭い狭い居間なのです…。
なので、誰かしらがテレビを観てるとミシンが触れず…(-_-;)
だからと言うわけではないのですが、先週からサシェを手縫いで作りまくってます(笑)
娘が北海道土産でラベンダーのポプリを買ってきてくれたので、安眠対策で自分用に作り始めていたら…娘は、サシェをあたしに作らせる予定で自分の分まで買ってきてまして…「タンスの中にも入れたいからテトラ型だけじゃなく、長方形のもお願いしますm(__)m」って!
相変わらずのちゃっかり娘です。
さて、今日は何個作れるかな…チクチク(ノ゜ο゜)ノ

投稿: てりぃ | 2016年8月 6日 (土) 08時07分

clover

てりぃさんへ

こんにちは~、暑いですね~sun

袖付けがないので、わりと縫うのは難しくなかったです。
布の切り替えで、柄の変化が活きるので、
ストライプだとよりひきたちます。

洋裁部屋なんて言っても、
かっこいいアトリエなんかではなく、
ただミシンが机の上に出しっぱなしになってるだけなんですよcoldsweats01

サシェ作りなんて優雅な感じでいいですね。
ラベンダーの香りに癒されながら、
テレビでオリンピックを観ながらチクチク・・・
たくさん作れそうですよ!

投稿: くう | 2016年8月 6日 (土) 18時15分

편안하게 이쁘게 잘 입을 수 있는 옷이네요
저도 멋진 나만의 옷을 만들어야 되는데 항상 아이들컷만 만들게 되네요 잘보고 갑니다 ^.^

投稿: 김혜지 | 2016年9月11日 (日) 15時21分

clover
コメントありがとうございます。
ただ・・・・申し訳ありません。
韓国語わからないんです~。

投稿: くう | 2016年9月15日 (木) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192466/64015852

この記事へのトラックバック一覧です: 藤色のパドカレプルオーバー:

« ファスナー付きトートバッグ | トップページ | 碧のハンカチ »