« デザインカットソー | トップページ | タックフレンチブラウス »

2016年10月16日 (日)

MA-1

秋晴れの清々しい休日になりました。
急に寒くなってきたと思ったら、歩調がゆっくりになってきたようで、
このまま歩みを止めてもらいたいくらいです。
ただ、朝夕の空気はヒンヤリしていて、
その冷たさに刺激され、秋物上着を作りました。


P1220169001
                            book「FEMALE2013-14冬号」参考



ミリタリートレンドの代名詞「MA-1」です。
そう言っておきながら、MA-1って、何の略なのか?知らない。スミマセン。
M真冬にA暖かさ1番ではないでしょうね。3~4番ってとこでしょう。

再度言います。
今季やや流行っていて、市場に出回っているMA-1です。
そのつもりで作りましたよ。
ややコンパクトなブルゾンで、着丈60㎝、身幅52㎝。
衿、裾、袖口は別布のリブ使い、前ファスナー開き。



生地は↓
P1220173001



この秋真っ先に目についたnew生地です。
オリーブ色迷彩柄の波型キルティング(日暮里TOMATOセレクト館)。
昼間はカーキに見えるのに、夕方~夜になるとグレーにしか見えないのは、なぜ?
裏は黒のフリースで、間には化繊綿が挟まれています。ポリエステル100%。
中綿入りなので、暖かいです。裏地をつけないで使える生地というのもいい。

出番は、季節が足踏み状態で暖かいので、まだ先になりそうですが、
寒さへの備え、準備ok




P1220215002


今回のこのMA-1は、私と娘(高2)で共有することになりました。
娘のセンスに引っかかったようで、ちょっとうれしい。
そして、こんな風に、1枚を親子で共有することになるなんて!
私の手づくり史上初めてのこと。
年齢、スタイル、着こなし、それぞれで、
楽しさが倍増されていく~note 




ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

|

« デザインカットソー | トップページ | タックフレンチブラウス »

コメント

私もこのブルゾン縫いたいんですが(先日のクルーネックローブに引き続き、くうさんは私の2~3歩先をいっておられますw)、作例は箱ポケットがフェイクでしたよね?
くうさんはもちろんちゃんと手が入るパターンに引き直されたと思うのですが、私にはその技量がない・・・。参考にされた製図などありましたら教えていただけませんか??

投稿: hana | 2016年10月18日 (火) 22時27分

cloverhanaさんへ

昨年作ったコンパクトブルゾンと同じパターンで作りました。
アレンジは前ファスナーにしたところと、生地にあわせて身幅を若干広くしたとこだけで、ご指摘の「箱ポケット」はフェイクのままなんです。coldsweats01

hanaさんの目の付け所は流石!
それが誤りだったんです。
箱ポケットは、この中綿入りキルトではつけられません。
生地が厚すぎて縫えないと思います。
現に、このフェイクでさえ、上手く縫えませんでした。
それで、縫い付けた蓋を解こうとしたら、ダメ。
針目がボツボツときっちり残ってしまう生地なので、
外すことさえできなくなりました。後悔してます。

ちゃんとした箱ポケットの縫い方や製図は・・・
「スタイルブック」に掲載されていたと記憶がありますが・・・
縫う機会がいまのところないので、素通りです。
お役にたてなくて、(*_ _)人ゴメンナサイ。

hanaさんは、ちゃんとした箱ポケットつきのブルゾンを作ってみてくださいね。

投稿: くう | 2016年10月19日 (水) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192466/64356474

この記事へのトラックバック一覧です: MA-1:

« デザインカットソー | トップページ | タックフレンチブラウス »