« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日)

フレアーシルエットのワンピース

ワンピースならコーデに悩むことないので、楽ですよね。
すとんとそれ1枚着るだけで、完結できたら時短にもなる。
それで、おしゃれだったらなおさら◎。


P1240116002
                     book「ミセスのスタイルブック」2017盛夏号 参考



おでかけにも着ていけそうな、ワンピースを作りました。
裾周りたっぷりのフレアーがはいって、ボリューム感があります。
スタンドカラー、五部袖、ミモレ丈と、かなり隠してくれてるのがいい。
共布のひもでウエストマーク、既成品のベルトをしてもok
前ボタン開き。襟元から裾まで、合わせて11個の釦coldsweats02
全開にして、羽織る着こなしもできなくもない。



生地は↓


P1240046002_2


SEVENBERRYの綿100%。
若々しいトリコロールカラーの小紋柄なんですが、
遠目で見ると、薄紫色のような地味色に見えます。落ち着きます。

P1240131002_2


釦は群青色の斑染め?4つ穴(日暮里ZAKZAK)を赤糸で縫い付けました。


このデザインなら、流行や加齢にも流されず、ずっと着れそうですよね。
そう思えたので、頑張ってたくさんの釦つけしました。


ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

タッセルワンピース

最近、タッセルをよく目にします。
バッグや小物の飾りが定番だと思いますが、洋服にもつけてます。



P1240071003_2




book「一年中ワンピース」

 まのあきこ著 参考




タッセルワンピース











本体は、前後ヨーク切り替えで、ギャザーよせ。
着丈112㎝で、細長いシルエットのワンピースです。
脇と前中央の開きは長めです。

P1240069004_2

スタンドカラーの襟元に、タッセルをつけた紐をはさみこんでいます。
このタッセルがこのワンピの見せ所なので、「面倒でも手作りしてください。」と。
そういう言うことなので、刺繍糸で手作りしました。


P1240082002_2


確かに、紐をよったり、タッセルをまとめたりするのは、手がかかりますね。
でも、これがないと間が抜けた感じになる。
ここが今っぽくもあり、ポイントなんです。これは外せません。
この紐は、垂らしても、結んでもok

生地はやや透け感のあるベージュのストライプ。
生地が薄く、開きも広いので、重ね着用です。
ワンピだと、これ1枚で完結するので楽ちんというのは、通用しませんね。


完成しましたが、どんなコーデにすればいいのか?
これ用に、セールで買ったアンダーをあわせてみたものの、イマイチ。
コーデを考えるの・・・暑くて、面倒になってきた。




ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

りぼんつきプルオーバー

梅雨明け宣言を目前に暑い陽射しが照りつけてますsun
夏は麻素材がさらっとした着心地で気持ちいいですよね。


P1240052002
                          book「コットンフレンド2017夏号」参考


身ごろにゆとりがあって、身体に張り付かない。
衿ぐりも開き過ぎない。
袖は5分くらい。
そんなシンプルなプルオーバーを作りました。
左肩につけた大き目のりぼん飾りが唯一のポイント。




生地は↓


P1240044002_2



麻100%。ブルーのシャンンブレー(日暮里MOMO)。
見た目も涼しそうで、爽やかな生地。
暑い夏に着たくなる。





ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

ショルダーバッグ

見た瞬間、閃きましたflair
使える!
ちょうどいま作っていたところなんです。



P1240106002

                        bookコットンフレンド2016夏号参考


小ぶりのショルダーバッグを作りました。
お財布、スマホ、ハンカチなど身の回り品を入れられるくらいのサイズです。
パラフィン加工帆布のボディに・・・JOURDANの蓋つき。
マグネット釦つけてます。
後ろ側にほぼ同じサイズのポケットを追加しました。

このショルダーのストラップに、
GUnewワイドバッグストラップ(790円)をつけました。
いろんなバッグに付け替えできる表裏異なるカラーのストラップ。
ストラップの既製品は、手芸店でしか買えなかったのに、
GUで手に入るなんて!思ってもいなかった。
もこもこのファーつきのもあったりして。
金具を購入して自作するよりコスパいいし、トレンド感もある。
手作りバッグにつけたくなりますよね。
これ、使えると思いますgood




ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

ガーゼハンカチ

暑くなってきましたねsun
朝、駅まで10分歩いただけで、汗が噴き出てきます。
そして、ホームで必ずバックからとりだす。
吸水性抜群のガーゼハンカチ↓



P1230921003



毎年1回、この時季に作る定番「ガーゼハンカチ」。
成り行きで、必然的に作りたくなってくるんですよね。

Wガーゼを2枚合わせにして、ぐるっと1周巻ロックかけてます。
このやり方が一番簡単だけど、
カーブの巻ロックかけは難易度高めで、未だ完全マスターしてませんcoldsweats01

生地にあわせて、1mで8枚作る。
今年は、50㎝のカットクロス2種類で作りました。
カットクロスなので、選択の範囲は狭まるけど、
1mで8枚同じ柄より、2パターンで楽しものかなと。

「こむかいさんちのにわ」ひなたぼっこ と
ネオンカラーっぽい3色チェック。

早速明日から使います。暑い~sweat01




ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

ブレスレットの時季

日焼けで黒くなった腕にブレスレットをつける。
この季節になると、つけたくなってきて、
毎年、新しいビーズを使ってブレスレットを作っています。



今年も作りました。新作はこちら↓



P1240028003_2

異なるビーズ5種を使った3連のブレスレット。
リバーストーン天然(大理石)は初めてお目にかかりました。






P1230998004
3連のブレスレット用メタルリングに通すだけで作れます。
ビーズの穴が小さいと通せないので、要注意です。








P1240031003

■四角のnewチェコビーズ3色を使ったラップブレス。









P1240032003
夏らしいターコイズブルーのボタンカット2種2連。
アンタロン(伸びるテグス)に通しただけですが、個数多かったです。








P1240018003_2
ストレッチリボンに
モザイクシェル白14㎜とクリスタルのチャームビーズ2種を通して。





素材と作り方を変えて5種類作りました。
共通点がひとつあります。
それは、どれも簡単に作れるってとこhappy01shine




ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

バイアスニットのプルオーバー

オフショルダーが流行ってますけど、無理ですよね。
私達世代は着ません。着れません。
ボートネックでさえ、下着の肩紐がみえそうな開きはng


170628113845501_deco_2
                                 book「明日着る服」参考



それで、こんな↑ネックのプルオーバーを作ってみました。
水平のような、ボトルネックを浅くしたような、変形ボートネック。
襟は二つ折りにして、手纏りしています。
着丈58㎝。フレンチスリーブにカフスつき。
このくらいの狭いネックラインが好きですね。


生地は↓

P1230859001


普通のボーダーニットをバイヤス裁ちにしているのではありません。
最初から斜めになっている天竺です。
杢グレーに黒の手描き風横縞、バイアスニット(日暮里MOMO)です。
プリントのされた斜めボーダー柄ではなく、
バイアスに織られた斜め柄なんです!
斜めで、縦に地の目が通っている。
こんな風に織ることができるんですね?不思議~think


で、またしても、おもしろそうなのでお試ししてみました。
そしたら、スタイルブック盛夏号P50のプルオーバーにeye
偶然なんですが、似ている?よう思える。
同じ生地のように見えるんですが・・・
あちらは14,000円もするんですねぇ。



ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »