« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

ギンガムチェックの割烹着

今月は繁忙月で大忙し_ノフ○ グッタリ。
その上、「天下一洋裁会」の毎日の課題もあり、なおさら。
あっという間に今月が終わりそうです。



そう言う忙しい時でも、家事はついてきますよね。
元気出して、乗り切りましょう!



P1240457002
                       book「暮らしに寄り添う手作りのかっぽう着」参考



今風なデザインの割烹着です。
クラシックな感じですが、かわいいギンガムチェックが元気をくれる。
Vネックで7部袖。
袖口に3本のゴムを入れて、シャーリングしています。
ハイウエストでドローストリングし、後ろでりぼん結び。

生地は、えんじと白の大き目のギンガムチェック、
コットン先染め(奥日暮里 岩瀬商店)。
お店に行った時、たまたま、この新刊本を見せていただき、
本のサンプルと同じ生地を購入することができました。
かわいい生地なので、汚したくないです~happy02






ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

ノーカラージャケット

秋雨前線停滞中ですね。raintyphoon
洗濯物がたまりすぎて、
先ほどコインランドリーに乾燥しに行ってきました。
空き待ちでしたね。


急に秋を通り越して初冬のような気温になって、
寒くなる一歩手前の秋に着ようと思って作ったジャケットですけど、↓

171021110940748_deco                             book「Lilla blommaの大人服」参考



着る時期がなくなってしまったのではと思えるほどです。

ノーカラーの薄手のジャケット作りました。
暖かい秋の日に着ることを想定して、薄手タイプです。

目を惹くでしょう?このポケット!
アレンジでボアにしてみました。
こんなポケットのコートがGUなどでも販売されていますよね。
このくらいの分量でとりいれるなら、私にも着れそうです。

右前身ごろの方が幅広になってるタイプです。
大き目のスナップ釦を赤糸で縫い付けたのは、
オープンにして見えても、飾りのようにも見せたかったから。
後ろは、ヨーク切り替えで中央にタック寄せ。
裏地は、かわいいピンク地にグレーの水玉柄で遊んでます。




生地は↓

P1240422002


チャコールグレーのヘリンボーン(綿71%、P24%、PY5%)。
奥日暮里 齋藤商店さんの布。
裏地は綿サテンのピンク地のグレー水玉(小紋工房)。

ポケットは、昨年作った娘のコートの残布です。

P1220354001


毛足の長い黒色ボア(日暮里 長戸商店)。
裁断すると、そこらじゅうが毛だらけになってしまう厄介な布です。
ミシンでは縫えないので、ポケットは手まつりしています。







ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

ボリューム袖のカットソー

「天下一洋裁会2017」に参加してから、
毎日の「お題」提出に時間がかかり、自由時間が無くなってる。
それで、こちらのブログ更新の日数が開いてしまいましたdespair


それでも、続けています。
たくさんのnew布達がスタンバイしてますから、手をつけないとね。
あれもこれも作りたい!


P1240444003
                             book「今日の大人服」伊藤みちよ著 参考



季節の変わり目で、だいぶ涼しくなってきてるので、
このくらいの厚手生地の出番になってきました。
ゆるハイネックで、
ボリューム袖に長めのカフスをつけた
今っぽいカットソー。
カットソーにも盛り袖ですよ。



生地は↓

P1240453002



グレーに白水玉の杢シンカーニット。(日暮里 布橋商店)。
150㎝巾1.5mのカットクロスです。
先日初めて、布橋商店さんに行ったのですが、
他のお店とは雰囲気が異なってました。
ニット専門店なんですが、ほとんどが着分のカットクロス。
それらのいろんな種類のニットが、カラー別に陳列されてる。
カラーパレットみたいで、綺麗でしたね。
ついつい買いすぎたhappy02

この後、こちらで仕入れたニットソーイングが続かと思います。
時間がない時はそれがいい。

今日のお題は「ニット」っだったので、こちらもpass






ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

ローブカーディガン

だいぶ涼しくなり、温度調節用の羽織り物が必要になってきました。



171007134504925_decor001_2
                        book「コットンフレンド2016-17冬号」参考



そんな時、さっと羽織れるローブコートを作りました。
コートと言うほどでもなく、ロングカーディガンと言ったほうがいいみたいな。
着丈は約1mのロング丈、ベルト付き。
襟から裾までの布端には、布の耳を使っています。
たっぷりしたドレープをベルトで絞っても良し、
ベルトを外してオープンな羽織りにしてもよし。
この秋は、ロング丈を着たい気分です。




生地は↓

P1240369002



秋らしい茶系のミックス糸で編まれた天竺(日暮里 要藤商店)。
ワッシャー加工されてるのもいい感じです
丸めてポイッってバッグに入れても、
コンパクトに収まり、皺も全く気にすることありません。


3連休ですね。これも一緒に連れて行こうかなmaplecar
皆さまも、良い秋の休日をお楽しみくださいね~。






ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

トラウザーパンツ

トラウザーパンツ」? なにそれ?
って興味を持って、調べたら・・・・

テーパードシルエットのパンツで、
裾が折り返しになっていて、センタープレス加工されたものだそうです。

で、さっそく作ってみました↓



P1240427002
                      book「ちょっとよそ行き」中野ユカリ著 参考



きれいなシルエットのパンツですね。
腰回りはタックをとってゆったりさせて、裾に向かってすっきり細く。
丈はクロップドで裾を広めに折り返しています。
このWの折り返しのことを「マッキン」と言い、
通常は4㎝前後が多いんですが、これは8㎝も折り返しています。
サイドポケットと、後ろにもパッチポケットつき。
センタープレスを入れると、上品な印象になる。
新しさが感じられるし、ちゃんとよそ行きshineになってると思います。



生地は↓


P1240377002


イタリア製のコットンストレッチ(日暮里 長戸商店)。
紺とベージュの細かい千鳥格子ぽいチェックに、
赤の縦糸が控えめに入っています。
やや厚手なので、これからの季節に向いてる。







ところで、
インスタで、10月から1か月間、
天下一洋裁会2017」という企画が始まっています。
日替わりで、洋裁関連の「テーマ」が決められてて、
それに沿った投稿をするというものです。
例えば、今日は文鎮・ウエイト。昨日は鋏。一昨日はミシンでした。
洋裁好きの皆さんのPOSTに刺激されて、私も勢いで参加してますcoldsweats01
どこまでできるかは・・・ついていけるかは・・・・????
できる日だけでもいいみたいなので、続けてみます。
洋裁仲間の皆さんの投稿が毎日楽しみですnote
が、自分は忙しいsweat02
良かったら、インスタでのぞいてみてくださいね。
   ↓ ↓ ↓
#天下一洋裁会2017






ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

チェックの切り替えスカート

はやくも10月ですね。
朝晩の空気がめっきり秋らしくなってきました。
衣替えをそろそろしないと、着る洋服が見当たらない。
落ち着いた秋色の服が着たくなってきました。
そういう色が街の景色になじんできてる。


P1240425002_2
                      book「きれいに見えるヒザ下20㎝の服」 参考




トラディッショナルなチェックのロングフレアスカートです。
ヒザした20㎝(総丈約80㎝)。
前スカートの中央左側で布をバイヤスに切り替え。
切り替え線にあわせて、深めのタックを3本とって、
そこをプリーツのようにしています。
中央と左右で布の柄行とフレアの出方が変わって、おもしろい。
後ろのみゴム仕様で、前はすっきりでです。

作るのは難しくはありませんが、
パターンが大きくて、何枚も突き合わせなければならないのが、
ちょっと面倒かな~




生地は↓

171001131336310


ブラックウォッチの綿(日暮里 齋藤商店)。
目が詰んでてしっかりした生地で、張りがあります。

こういうきちんとしたチェックが、秋には似合いそうshine






ところで・・・・
先週は「日暮里繊維街秋のセール」ってことでして、
最終日の昨日、行ってきました。
そしたら、最初に行った奥日暮里の新規開拓2店で、
12着分購入し、もうそれ以上持ち切れなくなってしまって・・・・、

           ↓ ↓ ↓ ↓


P1240404001_2


日暮里滞留時間、過去最短記録で帰宅するはめになりましたとさcoldsweats01
最近、奥日暮里に魅せられているlovely








ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »