« ベルトつきワイドパンツ | トップページ | 襟付きインディゴプルオーバー »

2018年2月18日 (日)

帆布のサコッシュ

1年前くらいからずっと作りたいと思っていたもの、
やっと作りました。
いつもこんなもんですcoldsweats01


P1240797003_2  
                        book「COTTON TIME 3月号」参考



必要最低限のものだけ入れる薄型のバック=サコッシュです。
大き目のポケット感覚で使いたい。
ポシェットとの違いはなにか?薄型だということでしょうかね?

サイズは縦21㎝、横24㎝、マチ2㎝。
開き口は茶色ビスロンファスナー。
外側にポケット2つ、内側に4つ。
ショルダー紐は、既製品(GU)です。



生地は↓

P1240793002



ボディ本体は、きなりのパラフィン加工帆布(日暮里 茂木商工)。
それに異素材のジャガードでポケットをつけてみました。
あれ?っておもいますよね、この柄。既視感ありますよね。
私もそう思って、遊びで個人的に使ってます。
このGの生地は、厳重に鍵つきチェーンで管理されてて、
店員さんに声を掛けて開けてもらわなければなりません。
このほかにも、LV,C,D,Fなどもありましたよ。

あとは、
それに、ワンポイントとして、かわいくない刺繍ワッペンと、
GUのイニシャルKのフリンジ付きチャームをつけてと。



これは、日暮里に布狩りに行くときに、
腰より上の背中中央あたりに装着させるつもりです。
サコッシュのショルダー紐は短めですよね?
それもポシェットの相違点でしょうか。








ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

|

« ベルトつきワイドパンツ | トップページ | 襟付きインディゴプルオーバー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192466/66406846

この記事へのトラックバック一覧です: 帆布のサコッシュ:

« ベルトつきワイドパンツ | トップページ | 襟付きインディゴプルオーバー »