« スタンドカラーロングブラウス | トップページ | ワンボックスプリーツスカート »

2018年9月29日 (土)

三日月フリルトップ

秋の長雨rain続きますね。
いつになったら、澄み切った秋空になるんでしょうね?


秋になったら作ろうと思っていたブラウスを作りました。

P1280461003_2
                                 book「甘い服」参考


化繊のやわらかい生地で長袖だから、
秋にと思ったわけですが・・・。

三日月フルりトップ。
つける前のフリルの形が三日月型なので、そう命名されています。
ウエスト辺りまで、フリル袖が縫い付けられている。
本では、ややはりのあるリネンだったので、袖にボリュームがでていましたが、
これは柔らかい生地なので、ドレープのでる袖になりました。
趣きが異なりますね。


生地は、濃紺のイタリア製ビスコース100%(日暮里 伊藤ファッションサービス)。
全品半額セールの時に手に入れた高級渡来生地です!
テロっとした落ち感のあるフェミニンな生地で、エレガントshine
このフリル袖が腕に沿いながらドレープが綺麗にでます。

ビスコースは、今回初めてでしたが、かなり扱いにくかったです。
生地が逃げまくる。柔らかそうなのに、皺になりやすい。
たたんでおくだけで、折り皺がつくので、ハンガーにつるすしかありません。
もう、ビスコースはこれが最初で最後でしょうね。


秋になったらと思っていたのは、
これを着て、楽しみにしているコンサートtulipに行こうと思っていたからnote
ライブは総立ちで盛り上がるけど、コンサートは座ってじっくり聴くってイメージ?
過ぎ去った過去に、その時間は戻る。それが来週。

でも、これ1枚では寒いよね~。絶対寒いだろ。
かといって、この上から羽織るとなると、お袖はどうなる?問題gawk
このブラウスは、いつ着ればいい?夏だったのかもしれない・・・








ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。










|

« スタンドカラーロングブラウス | トップページ | ワンボックスプリーツスカート »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192466/67220154

この記事へのトラックバック一覧です: 三日月フリルトップ:

« スタンドカラーロングブラウス | トップページ | ワンボックスプリーツスカート »