« 和柄エプロン | トップページ | 袖フリルブラウス »

2019年1月13日 (日)

フリルピロートップ

夏は無理でも、冬なら重ね着して着れるのではと思って
作る時季を待ってました。



昨年初夏に発行された「甘い服」(濱田明日香著)より
4作目です。


P1280742002


さて、これ↑は何でしょう? フリルつきのピローケースかな?
縦58,5㎝、横75㎝の□四角です。



P1280730001


ユニークな形をした「フリルピロートップ」です。


P1280731001



ピローケースみたいな四角の周囲にフリルをつけ、
首と胴を通せるスリットを開けてます。
フリルの端は茶色のウーリーで巻ロックをかけ、
ギャザーをよせてから、規則的にタックをたたむ。
ギャザーの寄せ具合によって、フリル用尺の長さが異なってくるので、
その見極めがやっかいだったです。足りなくなりがちでした。




「甘い」服を無地のマスタードで甘辛く味付けしてみました。
これなら、着れるか?どうか?だな・・・・・



|

« 和柄エプロン | トップページ | 袖フリルブラウス »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリルピロートップ:

« 和柄エプロン | トップページ | 袖フリルブラウス »