« Lemon色のトレーナー | トップページ | 「まんぷく」風フレアエプロン »

2019年2月 3日 (日)

フレアラインのパーカ

明日は立春。
今日はあたたかい南風とぽかぽかの陽射しで、
本物の春がきたかのようです。
けど、まだまだ寒い日はやってくるでしょうね。
これからの時季は、春ニュアンスでありながら、
寒々しく感じさせない地厚素材でつなぎます。


P1280770003_2
                     「ミセスのスタイルブック 2016号秋冬号」参考



白いパーカが着たくなって、この↑フレアラインのパーカを作りました。
程よくカジュアルで、ソフトなシルエットです。
ラグランスリーブでカフスつき。
首に沿って立ち上がりのあるフードで、ボタン留めです。



P1280773002


前はショート丈で、後ろ下がりのヘムライン。
ワイドパンツにもロングスカートにもあいそうですね。
オーソドックスなノーカラーコートやジャケットにインすると、
抜け感がでて、軽やかな感じになりそう。



P1280775002


後ろは長いので、ヒップか隠れます。
フードは若々しい感じがするような気がする?



生地は↓


P1280760002_2



コットン/ナイロンの度詰裏毛(日暮里 布橋商店)。
190㎝巾1.3mのカットクロス。
表面にざらつき(ネップ?)のあるオフホワイト。
ポリエステルじゃなくてナイロン混という組成は珍しくないですか?
このオフ白スウェットの甘くない質感は、個人的に好みです。
それが、このお値段!!
一部難ありの箇所があったせいだと思いますが、
そこを外して作れたので支障ありませんでした



P1280768002衿元のフードは、
ミシンでボタンホールをあけ、
本では2個なんですが、
←いぶし銀のアンティークボタン1個に
アレンジしました。




今回は、予想以上に自分好みのパーカになりました
すぐにでも着たい。
こういうことは、あんまりないんですよね。

|

« Lemon色のトレーナー | トップページ | 「まんぷく」風フレアエプロン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレアラインのパーカ:

« Lemon色のトレーナー | トップページ | 「まんぷく」風フレアエプロン »