2018年7月22日 (日)

ラップワイドパンツ

連日の猛暑酷暑お見舞い申し上げます~

こう暑いと涼しい服で過ごしたいと思いますよね。
そんなデザインや素材で・・・。なんて妄想中です。




001


               「ちょっとよそ行き」中野ゆかり著 参考


ラップワイドパンツを作りました。
前から見るとスカートのようなシルエットのくるぶし丈のパンツです。
両サイドにシームポケットつき。ウエストは後ろのみゴム仕様。

今回の旅行に持って行く服を作るときは、
暑さと動きやすさを考えて作っています。

これは、素材が縦ストレッチの麻(日暮里 齋藤商店)。
織り目が詰んでて、透け感はなく、
白に近いベージュで見た目も涼やかです。

_p1280179001_2




現地で買ったイージーパンツをはいた妹と一緒の着画です↑。
着心地は同じくらい楽々! 日焼けもしない。
ツアーなんですが、申込み者が私達2人だけだったので、
実質個人ツアーみたいでした。専用車&ガイドさんつきで、自由も多少きく




タイ旅行最後は、郊外に足をのばして、「水上マーケット」に行きました。


P1280219001     「ダムナンサドゥアク水上マーケット」


ここに行くには、運河をエンジンつきボートでクルージング。
東京ディズニーランドのジャングルクルーズの本物みたいな感じ。
それよりもハイスピードで長距離なので、けっこう楽しかったです。





P1280206


P1280213001_2



ただ、タイの川や運河の水は、どこも↑こんな濁った土色ですね。
バンコクでは、そんな汚れた川の専用清掃舟が運航されていました。
この川のしぶきが目に入ると失明するや、川に落ちたら浮かんでこれないとか・・・
冗談半分で言われているんだそうです
水しぶきをあげながら、ビュ~ンって・・・・走ってましたよね、ここでは。
それに、↑写真の左端の黄色の注意書き
コブラ出現注意じゃね あちこちにあるよね




象には乗らなかったんですが、「サンプラーン象園」には行きました。


P1280226001

わにショーもやってる。わにの口に頭を入れる!


 
P1280237001

エレファントショー。 寸劇やサッカーもやります。




今回は、初めてのタイだったので、スタンダードな観光中心でした。
さすが観光国だけあって、見どころたくさんありますね。
まだまだ、遊び足りないです。行きたいとこまだあります。
街中で自由に食べる、買うが全然足りてない。
ってことは、また行くしかないってことですよね、いつか


今回は、タイ旅行におつきあいくださいまして、コップンカー






P1280185001

    椰子はすてるところがない↑

P1280191001_2
     お砂糖を作ってる↑










ランキング ポチッ↑応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

インスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

スラッシュあきブラウスとアユタヤ

暑中お見舞い申し上げます
連日猛暑続きで、もはや亜熱帯地区になっているのでは?
タイより暑いくらいですね。

P1280026003
                        「月居良子のアレンジウェア」参考


身ごろは使いまわしで、襟のあきや襟、袖をアレンジする。
前々回のボウタイブラウスのアレンジ形で、
スラッシュ開きのブラウスを作りました
袖は、表側にフリルがでるようにたたき付けて、
そこをポイントにしています。
7分のフレア袖で涼しく、襟ぐりもやや詰まっている。

生地は、綿ブロード(日暮里TOMATO)。
100円コーナーから、綺麗な青色を見つけました




これは、タイのアユタヤに行ったときに着ました。
バンコクから車で90分くらいで、世界遺産の都に行けます。




P1280140001

激動の時代を伝える有名遺跡 「ワット・プラ・マハタート」 ↑↓


P1280153001


P1280139001
 
  仏像の頭が菩提樹の木の根に覆われている。



P1280149001

侵攻の際に仏像の頭が切り落とされた。無残な破壊跡。





3人の王が眠る最大の寺院 「ワット・プラ・シー・サンペット」↓


P1280161001_2


P1280156001



全長28mの巨大涅槃仏 「ワット・ロカヤ・スター」 ↓


P1280176001



街のあちこちに遺跡が点在するアユタヤ。
かつての栄華が偲ばれますが、悲哀も感じずにはいられません。
戦争の痛ましさを破壊された仏像たちが物語ってる。





P1280173001
P1280171001



つづく








ランキング ポチッ↑応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

インスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

ワイドパンツと暁の寺

前回のつづき、
ボウブラウスにあわせて、ワイドパンツを作りました


P1280016002
               「きれいに見えるひざ下20㎝の服」Quoi?Quoi?参考


昨年からマキシ丈のパンツやスカートにはまってて、
このソーイング本からも何枚も作っています。
なのに、このワイドパンツは作っていなかった。
前側に深い4本のタック入り。
中央部分のタック上部を縫い合わせたら、はかまパンツのようです。
後ろゴム、マキシ丈。


生地は↓

Dsc_1368001


うす茶色にちかいカーキのイタリア製生地(日暮里 齋藤商店)。
綿47%、ビスコース47%、ポリウレタン6%。
ストレッチ入りで伸びる。透けない。適度な厚み。
ビスコースと綿が半々のブレンドなので、控えめの光沢があり、
しなやかでエレガントな感じがします。



P1280084


チャックリー宮殿にて 一応着画。



このワイドパンツをはいてたら、地元ガイドさんから「それ何ですか?」と聞かれました。
タイではワイドパンツは浸透していないのかな?いないね。
タイでは、観光客の多くが、タイで買った像柄の衣服を着て観光してますよね。
今は、黄色(王様の誕生月色)がトレンドカラーですよ。






ところで、私がなぜバンコクに行ったかというと、その理由があります。

読書が唯一の楽しみで、自称文学少女だった学生時代
高校生の時に読んだ三島由紀夫の「豊饒の海」全4巻。うたれました。
その3巻のタイトルが「暁の寺」。
内容の詳細はすっかり忘れてしまっているのに、
あの時から、ずっと「暁の寺」に行ってみたいと思い続けていたんです。
先日、同窓会に出席した時に、いつかやりたいと思っていることは、
やれる時にやらないと、もうないかもしれないと、思いました。
年齢的なこともありますが、いつどんな天災や事故がおきるかわからない。
それで、今回、念願の暁の寺を見に行ったんです。
タイも、大洪水の浸水被害等で、修復工事が長年続いていましたが、
今やっとその鉄骨やシートがはずされ、その美しい姿が眩しかったです。



P1280088001

チャオプラヤー川を渡し船に乗ってわたる。気持ちいい~





P1280094001

  ワット・アルン(暁の寺)


P1280099001


陶器破片で飾られていて、美しい限りです 
ワットアルンには、途中まで登れます。
階段が急で手すりなしなので、身体が弱ってからでは、のぼれない!危険
ぎりぎりの今、きて良かったぁ~






P1280105001キラキラ黄金の
ワット・ポー(寝釈迦仏)
体長 46メートル。

P1280108001

偏平足の裏には、108の絵。
仏教の世界観(モンコイロンペート)。




P1280110001

托鉢に使う応量器にサタン硬貨を一枚ずついれる。カ~ン。
そんなふりをしてるだけ



旅はまだつづく・・・





P1280111001


南国フルーツが美味。
マンゴージュースが美味しくて最高でした! 
しかも40バーツくらいでお安い







ランキング ポチッ↑応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

インスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

ボウタイのブラウス

仕事の繁忙期を乗り越え、閑散期にはいったので、
先週、自分へのご褒美旅行としてタイに行ってきました
その旅先で着る服は、もちろん手作り服ですよ。それしかない。
事前に作っておいたその新作と着画、そしてタイの名所
こちゃまぜにしながら、これから数回ブログアップします。



タイへの飛行時間は約6時間くらいで、初日はホテルへ直行。
翌日から、観光となりました。
まず、バンコクで最初に行くところはここでしょう↓



P1280057002


王宮。きらびやかで眩しい



P1280064001


王室守護寺院のエメラルド寺院。



P1280074001







で、この日に着たのは↓

P1280019001
                       「月居良子のアレンジウェア」参考


ボウタイのブラウス作りました。
この生地を見たとき、このブラウスを作ろうと即決。
だって本のサンプルとそっくりなんです。ベージュに紺のストライプ、綿。
前身頃の着丈を10㎝短くし、前後差つけました。



タイは雨季で、日中は晴れで、夕方~夜はスコールになります。
日中の陽射しは強く、日焼け止め対策&サングラスは絶対必要。
だから、長袖です。
それと、寺院への参拝は肌みせダメで、入場できませんからね。


P1280066001





このブラウスにあわせたのは、…次回につづく。



P1280054

バンコク市内の交通渋滞は激しく、バイクのタクシー版が走ってる






ランキング ポチッ↑応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

インスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

日暮里繊維街 私的ガイド③

今度は、日暮里中央通りの反対側のお店に立ち寄りながら帰りましょう。
大丈夫ですよ
3袋は、持参した大きめバッグに詰め込んでおきましたから、
もう片方の手が空いてます


P1010035
MOMO

ほかのお店にはないような
今時のニットがあります。
店先のワゴンには、
3m以上買えば100円のニット。
100円といえども、品質はまともです。
店内にも半額コーナーあり。
品数は少なめですが、
天然素材・手染め布など、
どれもこだわりが感じられるものばかりです。

ここで大きな紙手提げが追加されました



P1010033    

2軒続いて、同店です。
高級フォーマル地からお手頃価格のフォーマル地まで揃っています。
化繊系の婦人服地が多いようです。
レースモチーフもありますよ。








P1010036
㈲三姉妹

鋲のお店です。
各種ホック、バックル、ハトメ、飾り鋲
かっこいいメタル系
たくさん揃ってます。
ダンス用ベルトや
コスプレ用金具?もあるらしい。





   
       TOMATO

そして、着きました。日暮里で最大、総合店のTOMATOです。
日暮里通で、ここを知らない人はもぐりです。
目的のお店がない場合や、時間がない方は、
とりあえず、ここに行ってみましょう。
なんでも揃っています。

P1010025 こちらのお店は、
この近くに5店あります。
・本店
・アーチ館
 (100円生地のメッカ、 デニム)
・ノーション館
 (副資材・リボン・ビース等)
・インテリア館
・セレクト館

本店は、
5階建てのフロアーごとに
商品区分されています。
1階・・・100円生地、綿、麻、Wガーゼ、レース生地、ナイロン、和柄、裏地、接着芯 等
2階・・・ニット全般、100円ニット
3階・・・ドレス、衣装、ウェディング、ウール
4階・・・綿プリント、こだわりの綿、キルティング、キャラクター柄
5階・・・バッグ用素材、ビニールコーティング、ちりめん、パッチワーク布 等

私は、このお店だけで1日つぶすことができます。
日暮里デビューの方に、特にお勧めしたいお店です。

ただ、このお店には、独自のルールがあるので、気をつけて下さいね。
・カメラ撮影禁止
・ベビーカーの立ち入り禁止
・100円生地についての素材等の質問はできない。不良点はあたりまえ。
・購入した布の残りが2m以下の場合、残りも買い取る。
 例)1m買うつもりでも、2.9mの巻きなら、全部買うことになる。
 私は、何度か、このルールにひっかかり、
 余分に買う羽目になったことがあります。
 今回も油断してたら、3mのとこ4.7m買うことになりました。
 残りが少なくなっている巻きの布には、要注意です
・並ぶときは、線の位置できちんと順番に待つ(叱られますよ(≧m≦)

新情報です。(2009.4/21追記)
P1010003 このTOMATOにさらにもう1店新しいお店が追加されました。以前川原さんがあった跡地に「トマトセレクト館」が誕生しました。オープンは2009年3月23日(月)。トマト厳選のおすすめ生地の展示、販売ということで、いろんなチェックや無地の生地が豊富に揃っています。以前、本館にあったレース売り場は、こちらに移動になっています。こちらのセレクト館は、高品質の素材ばかりなので、お値段は高めです。


P1010041  
㈲ミハマクロス

プリント柄の
ブランドニットがたくさんあります。
隣接した2号店には、
パッチワーク布や
サテン更紗が揃っています。




P1010018_2  HAPPY
    2号店、3号店

なんていったらいいんでしょうね。
ごちゃごちゃしてると言うか・・・
探れば、掘り出しものがでてきそうな
布山なんです。
帽子、バッグ布はこちらです。
 P1010045_2           それと
           いろんな→
           紐、紐、紐です。

P1010048

P1010055

 ㈱奥山

ママさんコーラス用衣装のお店です。
ドレス素材、レースサテン等豊富に揃っていて、
ドレスのオーダーを受け付けています。


P1010056_3
パキラ

パキラはこちらのニット館と、
この先の信号を右に曲がったところに、
本店があります。
高品質の素材中心です。

P3070009_5

本店では、リバティ、ソレイアード、
有名ブランド布や
ハワイアン、バティック等を扱っています。

P1010062_3

ふぅ~ 
日暮里繊維街入り口のアーチまで、戻ってきました。
これで布の街、布の道は終りです。
お疲れの方は羽二重団子でも食べて、
ほっと一息ついてくださいね。

    私は、肩に大きなバッグ(手作り)、
    片手にエコバッグ(手作り)、もう片手に紙バッグ。
    家路にむかうとします ノ~~~ 。




♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪



 皆さんがご存知の、耳寄りな日暮里繊維街情報等ありましたら、
  ぜひコメント↓で、教えてくださいね。よろしくお願いいたします。

  本編は、今後、機会があるごとに、追加訂正していく予定です。

                                2008年12月6日


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;♪:;;;:♪:;;;:♪

今回は、3回連続シリーズにお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
人気ブログランキングに登録しています。
ぽちっとワンクリック、よろしくお願いいたします。
   ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

日暮里繊維街 私的ガイド②

P1010029_2日暮里繊維街には、
いろんな個性的なお店がありすぎます。
とても全部は回りきれず、一部のお店にしか行けません。
日暮里中央通りの両サイドにお店が並んでいるので、
今回は、往路は駅側から向かって右側、
復路は左側を通って帰ってくることにします。
さぁ、それでは、布買いに行きましょう~


P1010011_2  信号を渡った次の角にあるのが、

㈲ドウモト商店

高品質な婦人服地、ニット。
既製品も扱っています。


P1010058_2
この角でちょっと、
右の道にそれてください。
人気のお店がありますよ。
旗が目印。

㈱安田商店5丁目店

こちらは、コットンの宝庫。
綿好き集まれ~。
ありとあらゆる木綿が所狭しと
山積みされています。
ナチュラルハンドメイド志向の方は、ここと
同店3丁目店(リネン、ガーゼ、デニム等)は、必見ですよ。外せません。


また、もとの道に戻ります。

P1010012
E&SON FABURIC

インテリアファブリックのお店で、
この界隈に3軒あります。
オシャレで高級感のある外国製の
カーテン、タッセル、小物などを
扱っています。
外のワゴンには、ハギレが手頃な500円。

P1010050       ㈲要藤商店

店先のワゴンにあるニットと、
婦人服地は必ずチェックします。
流行している商品が数点
必ずあるからです。
ここで売られていたニットで作られた洋服が
お店で売られているのを見たことがあります。
入口を入ってすぐ左には、花柄のリバティが千円くらいでありました。


P1010049 やまよ

店先でミシンのデモをやってます。
洋裁の副資材やボタンが充実しています。




P1010042_3 エレガンス

店名そのままエレガンス~
高級インポート生地専門店です。
セレブの方はこちらでお買い求めください。
敷居が高く、今の私には分不相応です




P1010023         長戸商店

プロ御用達のお店です。
レディブティックに載ってそうな婦人服地が中心です。
ソーイングに腕の覚えある(上級者)お姉さま好みの服地が多いように思えます。
今なら、コートにむきそうなフランス製の素敵な生地など、
いつか腕を上げてから使ってみたくなるような、憧れの生地が豊富



P1010028_2            熊谷商事㈱

     ボタンならここです。
     外国製輸入ボタンなど、
     あらゆるボタンが揃っています。
     すてきな外国製レースも
     ありました。




P1010038_2
ZAK ZAK

激安生地の宝箱。
屋久橋通りにもあります。
いろんな生地が100円から。
バッグ専用の生地が、
どれでも1枚300円というコーナーあります。
何かいいお宝が眠ってそうな
雰囲気漂うお店です。






P1010030
   革のAnd Leather

  革専門店です。
  いろんな革、
  リアルファーもあります。
  バッグ用の金具類や資材も豊富。

      


P1010031 店先には、
激安のハギレがこのとおり←、
たくさん。
これを見ると、
何か作ってみたくなります。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;


ここまで来ただけで、もう疲れてきました
まだ半分も来てないし、この先にもいいお店がたくさんあります。
けど、荷物が増えてしまって、この先に進めそうにありません。
この先のお店については、↓の追記記事と
夏の日暮里繊維街セール記事で何店か紹介していますので、
よろしかったらご覧ください。

P3070012_2  南和産業


おそるおそる石の階段を登って2階に上がると、そこは「レース」売り場?作業場?とも思える空間が広がっています。
レースの品数は圧巻です。










P3070011_2 イーデン本店


うたい文句が夢の服地。
確かにエレガントで上品な
高級婦人服の生地が
たくさんがあります。
特にシフォンは品数が多いです。

P3070013_2




こちらは、イーデンのニット専門店です。
婦人用ニットが豊富。









P3070016安田商店3丁目店

ナチュラルソーイングファンは必見のお店です。リネン、各種ガーゼ、デニム、キバタ、ギンガムチェックなど、人気の生地が揃っています。
洗いをかけたサンプル生地も見れるので、洗った後の風合いも確かめられます。
布カットの仕方もユニークな吊るし切り。
一度購入すると、布製の会員カードをもらえ、次回から割引してもらえます。

あっ、それから新情報です。
マップに掲載されている高級婦人服地の「川原」さんは、
半年前くらい前から閉店セールをずっとしていたのですが、
とうとう閉店になっていました。
その店舗後に、あのTOMATOさんが入ってます。
お客さまへの感謝を込めてと言うことで、
100円生地が大量投入されていますよ。
無地の婦人服地が多かったです。
私も4点で11mちかく購入してしまいましたが、
この安値のさらにセール10%引きで、千円でおつりがきました
(追記;この場所はただ今店舗改装中です。2009.3/6現在)
その後の情報(2009.3/17)によると、
この場所は、TOMATOのセレクト館になります。
オープンは2009年3月23日(月)です。


P1010029 それでは、
ここに来るまでに、
もう3袋になってしまうという事態に陥ったため、
この先「第二日暮里小」の先の
屋竹橋通りと交わる交差点の信号で、
日暮里中央通りの反対側にわたり、
駅に向かってUターンすることにします。


つづく

本日もありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとワンクリック、よろしくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング"


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

日暮里繊維街 私的ガイド①

P1010062 私は定期的に「日暮里繊維街」に出かけ、
ほとんどの布をこちらで購入しています。
ここは、布関連のいろんなお店が1キロにわたり連なる
布好きには、もうたまらない魅力的な街なんです。
ただ今、冬のセール期間中(12/1~6日)につき、
昨日行ってきました。
地方からも買出しに立ち寄るお客さんも多いようなので、
今回は、私が布の道をご案内いたしましょう。


P1010063 JR日暮里駅で電車をおりてください。
そして、南口の改札を出ますよ。
P1010064

改札をでたら
右側に
行きます。

そして、もみじ橋を下ります。
P1010002






下りたら道路を渡り、左の道なりに歩いて行きましょう。

P1010004_2
P1010009_2
途中、こんなお店が目に入ってきます。
衣料品の激安店としてテレビ・雑誌でお馴染みのお店です。
ヘイワ堂は大人服、レモンは子ども服。
この他にも、ポップガールなど、ニポカジファッションのお店が何軒かあります。
これらのお店の値札を見たら、作る気がなくなりますね。激安すぎです。
今回の目的は、布買いですから、ここはスルーした方がいいでしょう。

P1010060 おっ!
つぎにいやおうなしに目に飛び込んでくるのが、
「りんご」です。
日常生活とはかけ離れた煌びやかさ
ドレス・衣装のお店です。
P1010061



  こういうのは、
  近づいて見たいです。
  ほら、こんなにキラキラ、ヒラヒラ
     
  これを身につけて
  ダンスしたら
  注目の的、間違いなし





P1010005_2 P1010007_2 P1010008





                        
さぁ、見えて来ましたよ。
日暮里中央通り入り口の信号です。
この先から、繊維街が始まります。
入り口にある大きなアーチは、
日暮里繊維街のシンボルマーク。
クリスマスリースが飾られていました


P1010024

P1010013

P1010015 P1010043


P1010034

P1010046

P1010037  資材




さぁて、
どのお店に
入りましょうか?



次回につづく


P1010067_2
日暮里デビューの方は
←無料で配布されている、
こちらのマップをもらって、
目的のお店に行きましょう。


なお、日暮里繊維街は、
日曜・祝日・年末年始を定休としているお店が
多いので、ご注意くださいね


本日もありがとうございました。
人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとワンクリック、よろしくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

真夏の星空

P1010014

夏休み中の8月10日(金)に、家族で「県立ぐんま天文台」に行ってきました。
小4の息子が、ちょうど星座の学習をしてたので、この夏休みのタイムリー企画にしていたんです。

この天文台は、夜間観望日本一の天文台。ここでは、この時期には、夏休み特別開館として、館内案内ツアーをやったり、毎晩天体観望を行っています。これがお目当てです。
                     P1010011
まず、ここに行くには、山を登らなければなりません。
山の頂上に、ぽつんとあるんです。
駐車場から、急な階段状の遊歩道を歩いて10分。
汗だくで登っていかなければなりません。
しかも、熊がでるらしい!熊よけの鈴も用意されています。
何故、車の乗り入れが禁止かと言うと、天体観測には暗闇が必要。
車のヘッドライトや排気ガス、埃は観測機器を汚染してしまうからなんだそうです。
いい運動だと思いましょう。
この天文台がある高山村では、きれいな星空を守るために「光環境条例」が制定されています。

P1010008_2

←これは、メインドームです(11メートルドーム)。
この望遠鏡の直径は150㎝。
人間のひとみの300倍。
これで、この期間だけ特別に、天体観察させてもらえるんです。これなら、月のクレーターまではっきり見えます。

私達は、昼間は館内案内ツアー&スタンプラリーに参加し、夜再び、天体観望にでかけました。


ふもとの駐車場では、溢れそうなくらいたくさんの星が散りばめられた夜空をみあげ、「星に手が届きそうだね」なんて言っていたんです。
なのに、天文台についたその時、にわかに怪しい雲が・・・
それで、それ以降は天体観測ができなくなってしまいました~。(T_T)

天候は、その時にならないとわかりませんからね。
ふもとで見たあの美しい満天の星空だけでも、
子ども達には心に残る夏休みの思い出になったことと思います。

今日12日には、ペルセウス座流星群観察会があるようです。
たくさんの流れ星に、たくさん願い事をしたいです(*^_^*)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

玉原湿原では水芭蕉が見ごろ♪

ゴールデンウィークの5月4日、群馬県北部にある玉原高原へ家族で行ってきました。P1010009_10

P1010014_2 昨年は残雪が多く、同じ時期でも湿原には入れませんでしたが、今年は残雪は僅かしか残っていませんでした。
玉原湿原は「小尾瀬」とも言われ、
♪夏がく~れば思い出す、はるかな尾瀬~♪
で詠われている水芭蕉が群生することで知られています。それを期待して出向いたところ、
今年は、こんなにたくさん咲いていました。感激~!そして、今がベストシーズン。
きれいな小川の周囲や、湿原一面に咲く白い花はとてもさわやかで可憐。
これを見ただけで、私は充分満足。

でも、子どもたちの楽しみはこれではありません。これから先の山登り。P1010019_14
この玉原湿原を横切り、きれいな水とそのせせらぎを楽しみながら険しい水源ルートを辿り、長沢三角点(1302.5m)へと。
ここからは、残雪を冠った谷川連峰が眺められ、登りの疲れが癒されます。
高原の風も吹き抜け、とっても気持ちいい。

P1010026_5 そこから、熊笹が生い茂るブナ林(ブナ平)を抜けて、下山。途中、熊が出没しないかと、内心びくびくしてたのは私だけ。雄大な自然を楽しみながら、無事センターハウスに到着できました。
私たち家族にちょうどいい約3時間のコースでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

常盤平さくら祭り

日本の道100選に指定されている「常盤平さくら通り」。
ここの桜が満開となりました。
P1010014_1
P1010017_15   

毎年恒例の「常盤平さくら祭り」が昨日から開催されています。
新京成「八柱駅」~「五香駅」まで続くこの通りの両側に桜並木がずっと続き、それが桜のトンネルを作ります。今年はお祭りの日に満開となり、それはそれは見事な桜並木となったうえ、お天気も上々。最高のお花見日和となりました。P1010013_5
お祭りの日は、歩行者天国となり、露天が軒を連ねます。いろんなパレードあり、ミニコンサートやお餅つき、フリーマーケットなどいろいろな催しがあり、子供たちも楽しみにしています。
桜は良かったのですが、とにかく、人人人でいっーーーぱい!
50万人近くが訪れる、この付近の桜の名所です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)