2018年11月 7日 (水)

セーターリメイク

例年に比べ暖かい日が長く続いたので、衣替えをしたのがつい最近です。
衣替えのタイミングで、着ない服を思い切って資源ゴミにだすようにしてます。
その中に仕分けした1枚のセーター・・・・
やっぱり捨てがたいので、またひっぱりだしてリメイクすることにしました。

P1280547001

ユニクロのウールのセーター。
このタイプは好きなんですが、セーターは最近着ないんです。
着る時がないんです。
着ないのなら、持ってる意味がないのではと思い、はさみをいれました。


思いつきで、作れるとこまで作ってみましょう~


まず最初に思いついたのがスヌードです。


P1280552001


前後身ごろをとれるだけ大きく長方形にカットし(捨てミシンかけてから)、
2枚をつなげて、1回ねじってから輪にしました。
ちょうどいい具合のサイズで作れました。
NHKの「ステキにハンドメイド」に似たような生成りのスヌード載ってましたよね。
それを見て、ピーンとひらめきましたよ。


次に目に入ったのが、袖口です。


P1280554002


袖口=手首なので、そこを利用してミトンです。
手の大きさにあわせて袖をカットし、上はギュッと糸で絞ってとじる。
親指は、編み柄で目のあいたゆるい箇所を無理やり広げ、
目を拾って、かぎ針で編み足しました。
飾りのぼたんはセーターのネックについていたもの。


P1280550001

毛糸は、
セーターから解いて、スチームをあてて伸ばしてから使う。



それから、
折り返しのタートルネックについているボタンホール、
こんなの作るのたいへんでしょうから、ここも使いたいと思い、
これにしました↓


P1280566002

眼鏡ケースです。
釦の位置をつけなおして、入れ口にしました。
ネックのゴム編みのところを2つ折にして、
サイドは赤のチェック柄バイアスでパイピング。




残りの残骸でもう1点↓


P1280561002

ヘアゴム2点。
100均セリアの3㎝くるみぼたんキットを使ってクルミ釦を作り、
それに黒ゴムを「通しています。
こんな厚いニットのは無理かと思いましたが、なんとか接着できましたね。
2点は、編み柄の異なるニットから、
左下1個は、ついでで、大き目の釦を使っています。



思いつきで、かなりおおざっぱに作ってますが、
使えなくもないですよね?
セーターから、使えるほっこり小物にリメイクして、
これからの寒い時季に使います。

今日は立冬ですね。








ランキング ポチッ↑応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

インスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

| | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

ホビー関連 受賞作品

ホビー関連の賞っていろいろあるんですね。
その受賞作品の表彰式や展示が、「ホビーショー」で行われていました。
その一部をご紹介します。




第27回ホビー大賞のグランプリは↓

P1230641002

手作りロボット 10点 子ども工作会


第17回ホビー産業大賞は↓


P1230639002
日本ホビー協会賞
創作園芸課×Colorsファブリックプランツ手作りキット




P1230643002

経済産業大臣賞
株式会社 KAWAGUCHI  Cohana
地域産業や工芸にこだわった上質なハンドメイドの道具



こちらは↓小中高校生の受賞作品です。


P1230604002


P1230606002_2



リメイクコンテスト↓


P1230652002




第3回 モヘアコンテスト in Japan  入賞作品↓

P1230663002_2




ボタン大賞 

2017_2




ホビーショーのレポートはこれでおしまい。
ハンドメイドの世界は広くて深いですね
たくさんの刺激を今年ももらって、まだまだ精進続けるとします。



P1230627003






ランキング ポチッ↑応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

スパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

糸で遊ぶ

ハンドメイドの資材で一番興味あるのは布で、
「糸」は必要不可欠だけど地味な存在になりがち。
けど、その活用次第で「糸」を主役にすることができるし、
そんなすてきな「糸」があることをホビーショーでみつけました。


今回のホビーショーで、目についた新顔はこれ↓


P1230617002


     「タティングレ―ス」  写真↑↓

今、話題になってますからね。
専用の糸でモチーフを編み、アクセサリー等にします。



P1230618002







P1230640004


   「こぎん刺し」   写真↑↓

古くて新しいって感じ?

P1230677002





P1230679002


   ボビンワーク  ↑


ミシンのボビン(下糸)に太い糸を巻いて、ミシンステッチすると↑
こんな風に素敵にできるんですね。やってみたい。





P1230603003_2


タッセル等  ↑



進化した「糸」で、ハンドメイドの幅がまたひとつ広がり、
楽しみが増えますね。




それでは次回につづく。


ランキング ポチッ↑応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

スパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

ハギレで小物

洋裁をやっていると、ハギレがたまってきますね。
いつか何かで使えるだろうと思って、もったいなくて捨てられない。
でも、そんな日は滅多にこないことを、今はなんとなくわかってる。

それでも、なんとかしようと、
今回は、前回のピローケースの端切れを有効活用しようと思い立った。
インスピレーションが湧く、そういう生地も時々は現れる。



P1210522001


ランチョンマット 6枚。
これは、毎日のお弁当に欠かせないので。

コースター 1枚。
パソコンやりながら飲み物を飲むので、常にパソコンデスク常備のマイコースター



P1210534001_2


ポケットティッシュケース 3種類

写真の上2つは、ポケットティッシュケース入れに2つのポケットがついてて、小物を入れられるタイプで便利。サニタリーケースとしても使える。
作り方は(ここクリック)→2ポケット付きティッシュケースの作り方  をじっくり見て作りました。
このサイトは、自分が7年前にアップした記事で、いまだにアクセス数№1のページなんですが、それを見ないでは作れません。
それを見ながら、当人も作ってるって、笑えるわ~~ 笑笑。
作り方をすっかり忘れてます! そうでなくとも、最近は覚えが悪い。


こんな風にハギレをいつも有効活用できれば、すっきりするんでしょうが、
なかなかそうはいかないのが現状で、ハギレは埃かぶったまま山。
いい眺めじゃのう~。





ランキング ポチッ↑応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

ハンドメイドはゴージャス

「第40回 日本ホビーショー」 
  
今年も行ってきました。

P1200523001_2


今年のホビーショーのテーマは「ハンドメイドはゴージャス



P1200475001




そのテーマにぴったりはまる一品に遭遇できました↓。


P1200444001


クロバーの限定商品「ジュエルあみ針

P1200445001_2


「割れないガラス」と称される特殊な素材を使用していて、
ガラスのような輝きを放っています。
しかも、ただのお飾りではなく、実際に使えるんです!
触らせていただきましたが、軽くて、ちゃんとしなります。
八角形の針軸は糸に触れる面積が減ることで滑りを良くして、
その持ちごこちは思いのほか。

ここにある2組しかなく、お値段は200,000円。

oh!!(゚ロ゚屮)屮!  なんとラグジュアリーなあみ針よ
最終日に行きましたが、
セレブの購入者はいなかったようで、まだ残っていました。
見て触れただけで大満足。私には0が2つ多い。




糸もゴージャスぽいのがでてました↓。

P1200441001


LECIENの「にしきいと」。

京都の和装に使われていた金糸の技法を活かし、
丁寧に作り上げた日本製の手刺繍用のラメ糸です。


P1200442001

刺繍のアクセントに使ったり、



P1200443001


タッセルやライティングボール、タティングレース、パンチヌードルなどに最適。
可能性は無限大で、手作り品にゴージャス感をプラスしてくれそうですね。



ここに来るといつも、ハンドメイドの広さと深さを感じさせられます。
それらのほんの一部でしかありませんが、
気になったステキなものを、次回以降またご紹介します。



P1200474001_2




ランキング ポチッ↑応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

テトラポーチ

いつもはパソコンからブログを投稿していますが、今回はスマホからの投稿を試してみます。 以下 テスト↓ 午前中、歯医者さんに行って来ました。治療が、思っていたより軽く済みそうなので、ホッとしています。初日の今日は30分もかからず、帰宅できました。時間が空いたので、ちょこっと作ってみました。 1408946455956.jpg テトラポーチ。 1年前の雑誌(ソーイングポシェ)についてた付録の布を使って、今頃作りましたf(^_^;。 premier SUCRE CUIT 復刻アンティーク ファブリックのかわいい花柄クロス。 付録なので、ほんの少ししかない。こんなポーチをにつくるしかないでしょう。 4面体のファスナーつき、裏地つき。ファスナーは、10㎝で小ぶりです。 何を入れる? この大きさなら、もちろん 休憩時間に疲れを癒してくれる、飴ちゃんですよ d(⌒ー⌒)!。




☆慣れないから、スマホからの投稿は、やりずらい(*_*)
ご覧のとおり↑(ここからは、パソコンで入力しています)
スマホとパソコンの表示形式が異なり、 
どちらかに合わせると、もう一方の表示が崩れる
写真や文字の配置が合わないですね。
それに、簡単にアップできたとしても、
その後の記事の修正や削除はパソコンからしかできないってねぇ
私にはむいてないかも

このテストの結果、次回からはまたパソコンからの投稿に戻ることにします。


| | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

tukutteのロゼット

で、前回からの続きになります。

日本ホビーショーでは、
いろんなワークショップで手作り体験できる楽しみもあります。
今年は、トリコロールカラーのかわいいロゼット↓を作ってみました。
一度作ってみたかったんです。

Linecamera_share_20140426173256_2

日本ヴォーグ社から創刊されたtukutte」。
ポシェを休刊にして、今度はこっちにシフトしてきましたね。
このホビーショーでも、販促に力いれていました。

その5月号の付録のKITがこれ↑とミニバッグ。
ワークショップでは、本を買わずロゼットだけ作ることもできます。
30分くらいで簡単につくれ、かなり上手にできたと思います
だって、先生は、
このロゼットのデザインをしたソーイング作家の加藤容子さんですよ!
直々のご指導です。
何回もボンドの補充(速乾性のため)をしてくださって、ありがとうございました。
これで作り方はマスターしたので、また作ってみようと思います。


なぜ、ワークショップに参加してるのに本を買わなかったかと言うと・・・・
KITが私にはむいてないからなんです。
数年前、同様の「はんど&はーと」を定期購読していたことがあり、
その時、それがたまってしまって、宿題をやらない子みたいになってしまって
それと、布や材料を選ぶことやデザインを考えることは、
作ることと同じくらい楽しいことだと気付いたから。
私には、それを含めてのハンドメイドだと思えるからです。
だから、申し訳ないですが、KITつきのハンドメイド本は買いません。

次回につづく






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

回覧板ケース

M町会6班の班長やってます。
連絡や情報伝達の手段は、いまだに回覧板がメインです。
日中、お留守のお宅が多く、手渡しできないので、
回覧板はポストにいれたり、ドアノブにかけたりしています。


_p1080087002

     でも、濡れると困るんです。
     こんな梅雨時はその危険性ありますよね。
     そこで、↑こんな回覧板ケースを作ってみました


              素材はこれから↓
P1070935001           息子が小学生の時に使っていた雨傘。
          もう、使わなくなったので、リメイクしてみました。
          これなら、多少濡れても、回覧板を保護できるでしょう。



P1080039001 傘を解体するのに、
こんなリッパー↓を使ってます。
P1070248001
リッパーと毛抜きが一体になっている
ドイツ製のもの。便利です。

P1080076001 傘をたたんで留めるマジックテープつきの紐も解いて、再利用。吊るしておくときのループにしました。マジックテープも上部につけ直して再利用。
マジックテープだけだと、回覧板の重さに耐えられないので、Dカンをつけ、そこにループをくぐらせるようにしました。

P1080044001

ひと手間かけたのが、
←この「回覧板」のラベル。
濡れてもいいように、100均で見つけた「ステッカーメイクシート」を使って、ラミネート加工しています。



簡単そうで難しい、町会という地域に相応しい無難な布地選び・・・
選び疲れたので、もうなんでもいいです。
その選抜された?布に紙(回覧板)をのせ、ラミネートシートを貼っています。
ステッカーだから、裏面にも糊がついてはいますが、弱い。
そこは100均だからしょうがないと諦め、ミシンで本体に縫い付けました。


紺色の傘地は、この回覧板にあってるような気がします。
早速、お隣さんにまわしてみます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

刺繍の五月人形

今日はこどもの日です。
子供の成長を願って、こいのぼりや五月人形(兜)などを飾る風習があります。
ここにも飾っておきましょう。


P1070086002
        刺繍でできている鎧兜と花菖蒲。すべて刺繍。平面でなく立体です。
        BROTHERの刺繍ミシンで作られています。

        進化した刺繍作品をお楽しみくださいとのことで、
        ホビーショーに展示されていました。

P1070085002_2   


我が家では、息子が見かけだけ大きく成長したので、家で兜を飾るのやめました。
押入れのなかに入れたままになっています。
子どもと一緒にわくわくしながら飾ったあの日は、いずこへ・・・・。

「こどもの日」だからと、こども本人から、なにやら執拗に請求されるようになると
逆に何にもあげたくなくなります。
そういうことを言わないこどもには、あげたくなるのにね
だから、次の「母の日」のことは、自分からは決して口にしないようにしています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

スタンドミラー

       自分の好みに合うものに、なかなか巡り合えないので、
       カスタマイズします。

P1060302001
 
     スタンドミラーを作ってみました。 というより、リフォームしました。
 
P1060101001
         100円ショップで購入した、スタンドミラーを分解して↑
         カバーを付け直し。鏡とフレームは再利用しています。
         ミラーサイズ 横9㎝ 縦14㎝。
         生地は、薔薇ブーケ柄綿麻(YUWA)。小物入れとお揃いに。
         前回使ったタグをまた縫い付けてます。
         厚みがでて、ミシンでは縫えない箇所は、
         糊貼りとかしめで留めつけました。



P1060256002 P1060214003

     今回は、すこしじゃなく、かなりいい感じになったと思う。
     自己満足の世界に浸りながら、鏡をのぞいています。
     白髪とほうれい線チェックのため。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧