2018年2月11日 (日)

ベルトつきワイドパンツ

ライブのチケットがなかなかとれない。
何回も応募しているのに、全滅ですよ。
ツアーの初日にライブツアーTシャツを購入し、参戦するつもりだったのに、
一回も着ないまま、本日のファイナルを迎えてしまったという・・・・・weep
いつ着るの?gawk




気を取り直して、年間を通していつでも着れそうな服でも作ろうかな↓



180204144157143
                         book「Lilla Blommaの大人服」参考



私の日常着として、定番化しつつあるワイドパンツです。
以前作ったはかまパンツの中央の折りこみ部分をなくしたものです。
前ウエストはダーツでスッキリ、後ろのみゴム仕様。
ロング(約90㎝)の9部丈なので、足首さえみえない長さ。
最近、こんなパンツが好きになって、毎日でも穿きたいくらいです。




P1240775002

両サイドにシームポケット、
後ろに細長いパッチポケットをつけてます。
アレンジで、共布のバックル付きベルトを追加。
ベルトはバックルに通さないで、あえて半リボン結びにして垂らしたい。



生地は↓


P1240777002



ストライプ横ストレッチデニム(日暮里 岩瀬商店)。
数か月前に作ったりぼん付きワイドパンツの色違いです。
この生地は適度な厚さとストレッチ入りのしなやかさで、パンツに最適。
1年を通して使える生地で、活用できると思います。
デニムに見えないデニムってとこもnew、気に入っています。




ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

ガウンコート

立春とは名ばかりで、まだまだ真冬の寒さは続くようですが、
これからの季節の変わり目に着たいコートを作ってみました。


180204131715466                         book「今日の大人服」伊藤みちよ著参考




トレンドのさらっと羽織るタイプのガウンコートです。
すっきりシンプルなシルエットで、ロング丈。
下にあわせるもの次第で、
いろんなコーデができるし、使えそうですよね。





P1240756002


ビジネスライクな表の顔に対して、裏地は艶やかな花柄サテンの裏地でメリハリつけてみました。

前はとめることはないので、ボタンホールは開けていません。
唯一のアクセントになってる釦は飾りで、
シルバーのかぶせ釦、
(L'musee 日暮里)。







生地は↓


P1240739004


メンズスーツ用の生地を使ってみました。
濃紺に縦ストライプのウール100%(日暮里 伊藤ファッションサービス)。
ビジネスマン愛用の端正な感じの生地なので、きりっときまります。



しかし、見えない裏側は↓

P1240741002



山吹色のサテン地に黒の草花プリント。中国の高級贈答品sign02
艶やかな「春」と言わせてもらいましょうか。
この生地はいただきもので、何に使おうかとthink思案していたのですが、
今回のに使わせてもらえて、一件落着という感がありますcoldsweats01


春一番がふいて、裾がめくれたとき、
ちらっと裏地が見えて、「はっ」w(゚o゚)wとするのも乙なものかな~note





ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

デニムのパンツ

そう言えば、最近Gパンdenimはかなくなったなぁって思う。
なんにでも合わせられて、すごく便利なのに、
ぴたっとした履き心地が、この体にはちと窮屈に感じられるからかな。

そこで、こんなの作ってみました↓


P1240751002
                         book「こだわりのある手作りの服」参考



ゆったりしたシルエットのデニムのパンツです。
前側にツータックいれて腰回りにゆとりを持たせ、
後ろウエストのみゴム仕様。


P1240722002


P1240725002





ヒップのパッチポケットは、四角い形だったのですが、
アレンジで細長~い形にしてみました。
(他の本のパターンをこちらにくっつけた)




生地は↓

P1240729002


ストレッチ入りの濃紺のデニム(日暮里 岩瀬商店)。
デニムらしい、これぞ本来のデニムって感じのデニム。
お店のおかみさんのおすすめ生地。


トレンドより着心地重視の私達世代(何歳だよ?)でも、
デニムはいつまでも穿きたいですよね。




ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

ファンシーツイードのワンピース

4月上旬の暖かさの翌日からドンと気温が下がって、
今年1番の寒さがやってきた。寒い日が続いています。
気持ちは春に向かっていたのですが、
まだまだ冬ものの出番は続きそうですね。



P1240673001
                     book「ミセスのスタイルブック2016盛夏号」参考




冬ものの生地は持ち越したくないので、形にしておきます。
今ならまだ間に合いますね。

今回は、
夏用のボートネック&フレンチスリーブのワンピースのパターンで、
冬用の重ね着用ワンピース(ジャンパースカート)は作れるのか?
お試ししてみました。

数か所アレンジしましたが、作れました。
後ろコンシールファスナー開きは、なし。
ボートネックなので、ファスナーなくても頭を入れられます。
重ね着なので、身体にフィットさせる必要もなく、輪にして裁断。
裏地はつけました。
着丈は生地にあわせたので、やや短くなっています。




生地は↓

P1240690002


黒ベースのファンシーツイード(日暮里 齋藤商店)。ウール+化繊。
金糸も含むカラフルなネップネップヤーンでざっくり織られてる。
シンプルなデザインで、生地の趣きを楽しみたいnote
W幅1mで作ったので、袖から上の見返しは別布です。
本体のツイードには、接着芯を全面貼っています。

おしゃれな感じの生地ですが、
おしゃれ着にしてしまうと着る機会がなくなるので、
普段にも着れるようカジュアルな着こなしで着たいと思います。
タートル+パンツかな。







ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

新年初縫い エプロン

新年初縫いは、好きなものを縫うことにします。
それは、毎日使うエプロン。



P1240654002

                     book「毎日エプロンおしゃれエプロン」参考



シンプルな無地の胸当てに、
ギャザーたっぷりの花柄スカートで切り替えしたエプロンです。
ウエストはゴムを入れ、前側のみステッチでおさえています。
後ろとネックはリボン結び。
ポケット口にもギャザーをいれてぷっくりさせてます。

寒い毎日ですが、生地は春を意識しています。
かわいいデザインで、私とミスマッチですが、
そんなことかまわない。
エプロンは元気に家事を乗り切るための、私の必需品。
気分があがるupエプロンでないとね。

さぁ、今年もがんばっていきましょう~happy01rock






ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

|

2017年12月17日 (日)

インタックワイドパンツ

あと2週間しかないので、今年の洋服作りはこれが最後かな?
それなら、優先順位の高いパンツを作っておこうと思います。


P1240603003
                     book「ちょっとよそ行き」中野ユカリ著 参考



ちょっとお出かけする時に、はいて行けそうなロング丈パンツです。
ちょっとよそ行き」というタイトル本から作っているので、
それなりのシルエットになっていると思います。
太過ぎないほどほどの太さのワイドパンツで、きれいめ。
前側に深めにのインタック2本。サイドポケットつき。
ウエストは後ろのみゴム仕様で、前側はすっきりです。



生地は↓


P1240608001


コンパクト別珍 抜染 (日暮里TOMATOセレクト館)。
綿100%。黒色を抜染してグレーにしたのでしょうか?
コンパクトヤーンを使用した別珍で、光沢があり手触りも良い。
ちょっとよそ行き感がありますよね。



と言っても、よそ行きで穿くのはお正月だけで、
その1回を過ぎたら、ふだん使いでがんがん穿きたいと思っています。
こんな風に↓


P1240598001



先ほど、ユニクロに行くときに穿いてみた↑着画トライの私。
娘にcamera撮ってもらったんですが、使える写真がなかったbearing
モデルが悪いのはわかってますが、カメラマンも悪いと思う。
やっぱ、自撮りは無理~coldsweats01






ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、しばらくの間、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

グレンチェックのスカート

娘から「グレンチェックでスカートを作って!」と、オーダーがはいってました。
今年も残りわずかになってしまったので、片づけてスッキリさせましょう。



P1240591003



こんな短くていいのsign02 ってくらいのミニスカートです。
手持ちのスカートのサイズにあわせてパターンを調整しました。
ファスナー開きで、裏地つき。
寒そうに見えるけど?
これでいいんだそうです。



生地は↓


P1240574001_2


グレンチェックのツィード(日暮里 要藤商店)で、
W幅1.3mのカットクロス。
やや厚手で、素材は化繊混のウールかな? 詳細不明です。


このミニスカートを作っても、布が半分以上残ってしまいました。
それで、もう1着作れるような気になってconfident
この生地は私も好きだったので、、
自分用のラップスカートを強引に作りました↓。




P1240593003
                    book「ミセスのスタイルブック2014秋冬号」参考



ヨーク切り替えで、ウエスト周りをスッキリさせたラップスカート。
本来フリンジにするはずだったところは、布耳を使っています。
ミニフリンジみたいな布耳だったし、そうしなければ収まらない。
ヨーク裏は別布です。そうしなければ作れない。
黒白の大きめ釦をアクセントにプラス。



なんとか奮闘しながらも、1枚のカットクロスから、
親子のスカート2枚完成。ギリギリです。
おまけで作ったスカートの方が生地を多く作っています。

スカート丈は、このくらいの方がいいと、
そうしてほしいと、私は思いますね。
娘はその逆で、こちらは絶対はかないそうですcoldsweats01







ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、しばらくの間、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

フード付きローブコート

冬場に着るコートって、
何枚もあっても、結局同じ2枚くらいを繰り返し着てる。
シーズンごとには変えているんですけどね。

そろそろ新しいコートをプラスしてリフレッシュしようかな。
首回りだけでなく、本体もね。


P1240568002
                        book「コットンフレンド2015-16冬号」参考




フード付きのローブコートを作りました。
ロング丈(約100㎝)です。
気軽に羽織れる裏なしの一枚仕立て。
釦もないし、ポケットも脇線利用で、簡単につくれます。
丈が長いと隠してくれるので、コーデも楽になる。


こんな感じのローブコートやガウンコートは今風ですよね。
前を開けて、カジュアルに着れるし↑



P1240571002_2



前を閉じて、ベルトでウエストをマークすれば↑、
きちんと感のある着こなしもできます。
このウエストベルトと脇ループはアレンジで、
共布で作りました。
前回のファースヌードもあうでしょ?


生地は、チャコールグレーのイタリア製ウールモッサ、
(ウール80%、ポリアミド20%)日暮里 齋藤商店。


簡単に作れるうえ、着こなしに幅があるのはうれしい。
使えそうです。







ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、しばらくの間、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

ラップスカート

1年が過ぎるのは速いですね。もう師走ですよ。
そのわりには実感が湧いてこない。
特別なことをすることが、年々減ってきているからかな。
子供が大きくなると、なくなってくる。


なのに、気分的には、ちょっと綺麗めなものを作ってみたくなる。


P1240540002_2
                           book「コットンフレンド2016冬号」参考


普段ははかないようなラップスカートを作りました。
年末年始、お出かけ用。
サーキュラーとまではいかないまでも、
布巾いっぱいでとれる半円形以上のフレアーです。総丈74㎝。
ラップ型で、ウエストの紐でサイズ調整して、サイドでりぼん結び。
ウエストサイズによっては、打ち合わせが少なくなりますよね。
私的には、もう少し欲しいかなと思います。


生地は↓

P1240559002


絶妙なブレンドのコットン(70%)ウール(30%)。
こげ茶ベースに大きな花柄がシックでステキ。
(日暮里 岩瀬商店)。
いつもより、優しい気持ちになれそうですheart01







ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、しばらくの間、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

ウエストタックワンピース

かっぽう着のようで、そうではないワンピースを作りました。
「なんのこっちゃgawk?」って思うでしょうが、これです↓


P1240548003_3
                        book「暮らしに寄り添う手作りのかっぽう着」参考




かっぽう着みたいなエプロンを作ろうと思って購入した本なんですが、
昭和世代の割烹着のイメージを一新するようなかわいいものばかり。
そのなかでも、ワンピース型のかっぽう着は、
ナチュラルティストのワンピースみたいなデザインで、
重ね着ワンピースとして、普段着に使えそうなんです。
それで、このウエストタックワンピースを作ってみました。
ウエスト切り替えで、前側中央上下にタックが4本はいっています。
ゆったりした身幅で、肩落ち。パッチポケットつきです。




P1240552002


後ろは襟ぐりとウエストにゴムを入れて、ギャザーをよせています。
ねっ、かっぽう着というよりは、ワンピースとして着れますよね?
そうするつもりです。




生地は↓

P1240510002


青系チェックのコットンコーデュロイ(日暮里TOMATOセレクト館)。
かっぽう着じゃなくて、重ね着ワンピむきの生地を選びました。

普段着の上にこれを重ねれば、ちょっと小奇麗な感じになりますね。
ゆったりしているので、動きやすいです。










ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

cameraインスタグラムは mamahan.k  でポストしています。

スパムコメント防止のため、しばらくの間、コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧