2017年7月 5日 (水)

ブレスレットの時季

日焼けで黒くなった腕にブレスレットをつける。
この季節になると、つけたくなってきて、
毎年、新しいビーズを使ってブレスレットを作っています。



今年も作りました。新作はこちら↓



P1240028003_2

異なるビーズ5種を使った3連のブレスレット。
リバーストーン天然(大理石)は初めてお目にかかりました。






P1230998004
3連のブレスレット用メタルリングに通すだけで作れます。
ビーズの穴が小さいと通せないので、要注意です。








P1240031003

■四角のnewチェコビーズ3色を使ったラップブレス。









P1240032003
夏らしいターコイズブルーのボタンカット2種2連。
アンタロン(伸びるテグス)に通しただけですが、個数多かったです。








P1240018003_2
ストレッチリボンに
モザイクシェル白14㎜とクリスタルのチャームビーズ2種を通して。





素材と作り方を変えて5種類作りました。
共通点がひとつあります。
それは、どれも簡単に作れるってとこhappy01shine




ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

dangerスパムコメント防止のため、しばらくの間、
コメントの受付欄は閉めさせていただきます

| | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

釦のヘアゴム

釦1個だけ買って、お店を後にするはずはないでしょう。
かわいいボタンに誘惑されて、さらに手を伸ばした。

エル・ミューゼ(日暮里の輸入釦専門店)の釦は、
実用本位というより、装飾的デザインのものが多いので、
それを使ったヘアゴムを作ってみました。



002




輸入釦と手持ちの端切れを使っています。
釦は約3㎝~4㎝の大き目サイズ。
左上は、ウールレースのシュシュ。
左下は、銀ラメいり起毛ウールのりぼん。
右上は、ちりめん&スエードりぼんとのコラボ。
右下の釦はスワロフスキーのもので、ゴムはウール地でカバーしてます。

作業する時は、髪をひとつに結わえています。
ちょこんとそこにつける、この秋冬用の髪飾りで
ぱさついた髪に色気を足せるかどうか?





こちら北半球は、これから日々寒くなって冬にむかっていきますが、
南半球は逆に、これから日々暖かくなって春にむかっている。

修学旅行に行っていた娘(高2)が、一昨日、オーストラリアから帰ってきました。



Photo



ホームスティじゃなく、ファームスティが含まれたスケジュールだったので、
行く前は「行きたくない」と言っていたのに、
帰ってきたら「帰ってきたくなかった」だって!
お世話になったご家族のおもてなしが想像以上だったらしいです。
その御宅は、農家ではなく趣味の家庭菜園だったので、お手伝いはなく、
市内観光に案内してもらったり、歓迎パーティをしてもらったりで、
ホテルよりずっ~と良くって、お城みたいだったんだそうです。
その上、お隣の青年たちがイケメンだったとも言ってた。

ずっと滞在できたら良かったのにね~。
やっぱり広いですよね、オーストラリア。

それにしても、今年初めに一緒にパスポートを取得して、
私はまだ白紙のままなのに
娘はこれで3回目っていうのは、どういうこと?








ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

釦&ヘンプのブレスレット

毎年この時季になると、ビーズのブレスレットを手作りしています。
腕が露わになると、ブレスレットをつけないとさみしく感じられるほど、
アクセサリーのなかでは、常用している。

でも、今回はビーズは使わない。
日暮里にあるアンティーク&輸入釦専門店「L'mus'ee」で、
すてきな釦との出会いがあって、ひらめいたshine
副素材の釦を主役にする、ヘンプと釦のブレスレット↓。



P1200948001_3


クレージュのアンティークぼたん。4~50年くらい前の廃番。
へんぷは、基本のねじり編み。芯はワックスコード使用。




P1200934001

イタリアの貝ぼたん。金属の足つきで、すべて異なる柄です。
へんぷは、平編み。



P1210006001_2
金属の輸入ぼたん。
ねじり編みと三つ編み。
途中で編み方をチェンジして、変化をだしてみる。




P1200912001_2

金属の輸入ぼたんとシルバーと透明混のチェコのファイアポリッシュ。

・鎖編みにビーズを編み込んだもの、
・ビーズのみ、
・レースと金糸2本どりの鎖編み
の3連。





001


釦はすべて「L'mus'ee」のアンティーク&輸入釦です。
このお店の店内には、かわいいボタンが溢れてて、
どれもこれも欲しくなってしまうほど。

ベースは3色セットのHEMP(ヘンプ)100%を使いました。
今更感があるんですが、ヘンプを使うのは今回が初めて。
堅牢染めでやや太目。天然素材なので肌触りがいいですね。

ただ、1本が2mしかないので、糸が足りませんでした。
何も考えずに買って、作り始めた途中で、あれっ?って気づく。
「このセットで1~2本のブレスレットが作れます」だって。
えっ、それしか? 3色だから3本作りたいんですけど・・・・

それでも引き返さず、意地でやりくりして、3本作った!
こういうデザインだと言ってしまえば、そういうことになるから、
これでいいのだ。個人的に問題なし。


こんなトラブル過程も含めて、
素朴で、どことなく昭和くささを宿すブレスレットは、
私らしくもあり、洋裁好きを密かにアピってます。


ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

タッセル付きブレス

やらないまま放置されているのは、布だけではないんです。
冬用のブレスレットを作ろうと思って購入したビーズ類も視界にある。
今作らないと、シーズンが終わってしまう~!


P1190105004                    book「ハンドメイドでおしゃれなブレスレットBOOK2」参考



タッセルつきの冬色ブレスレット。
金ラメ入りのレース糸にチェコビーズのファイアポリッシュを通して、
3連の鎖編みにしています。
華やかなきらきらした糸に渋色のメタルビーズが大人。
タッセルをつけるとトレンド感がでますね。



色味だけに注目して、冬用と言っています。次は↓

P1190082003

紫~グレー~黒の3色ボーダーストレッチリボンに
14㎜のアメジストといぶし銀のメタルパーツを通しました。
アメジストは私の誕生石なので、こだわってます。他月の誕生石では無理。
「これ以上に簡単につくれるブレスレット、他にある?」って感じですね。



それから、簡単すぎて時間が余ったので、予定外のもの↓に手を出しました。

P1190073003


きれいなボルドーの丸ガラス(チェコビーズ)を
ヘアゴムのシャワー台に1粒1粒テグスで留めつけました。
このビーズの深い色が好きで、使いたくなったんです。
これが予想外に手間のかかる作業で、
時短のはずが・・・・ゆったりとした時間がながれたのでした。
ひとつ結びにした髪に、かわいさプラス。


それでは、深入りしないうちに、ビーズはおしまいに。
さっさと道具を片付け、さぁ、次の布山にむかいましょう~run





ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

キャンディクォーツのラップブレス

いろんな半貴石で作りたいと思っているラップブレスレット。
カジュアルブレスレットのなかで、私の定番になりつつあります。
今夏用にまた追加作製しました。

P1170496001_3



前回のブレス作りで使った生成りのワックスコードに
約6㎜のキャンディクォーツ(アースグリーン染め)をラダーワークしました。
この半貴石は新しいタイプで、夏らしさが感じられる。
ひとつひとつが、それぞれの異なる表情を持ってて個性的。
夏の光線に透かして、じっくり眺めたくなります。



ビーズ道具を出したついでに、
衝動買いしたビーズで、さくっともう一品作っておきます。



P1170509001_3




浅草橋と大阪の貴和製作所、その2店舗だけの限定販売だという、
この↑ナゲット約8インチのマザーオブパール。
これも新商品で、一粒一粒形が異なっています。
テグスに通して、ゴールドの「YUKI TORII」クラスプをつけました。
これは、経年劣化して使えなくなったネックレスから外した、リユース品recycleです。
今どき感のあるサテンのタッセルもプラスして。
クラスプ効果で、外出着にもあわせられそうな一品になった?気がする。


さて、今回のビーズいじりはこれで終了。道具はしまいました。
半年ぐらいたったら、またやりたくなるかもしれません。


ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

結び編みのブレスレット

薄着になって、腕の露出が多くなってくると、
手首にさりげないおしゃれをしたくなってくる。
それで、簡単なブレスレットを作って、いつもつけていますが、
今夏用に、初級マクラメに初チャレンジしてみました。



P1170459001_2


生成りのロー引き紐を平結びにして作ったカジュアルブレス。
クリスタルガラスのつなぎパーツを間に挟み込みました。



P1170445002

スカイブルーのスレンダーコードをねじり結びにして作ったブレスレット。
花形の2連スペーサーを間に入れ、ボタンパーツとめ。
細身でシンプルなデザインなので、重ね附けにもあいます。




P1170485001

結び編みの基礎は

←この
平結びと
ねじり結び。


色や質感の異なる紐で、
もっといろいろ作ってみたい。
ヘンプもいいですよね。




ぶっつけ本番でも、なんとか形になりました。
と言うことは、これは、初心者でも作れる簡単レベルということの実証。
簡単ながら、この基本テクが使えれば、
ブレスレットのバリエーションが増えますよね。
ごてごてしてるのは苦手なので、このくらいのシンプルさが私にはちょうどいい。



ランキング ポチッ↑clover応援のクリック、いつもありがとうございますm(_ _)mheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

ホワイトネックレス

作業ついでにもう1本、夏用ネックレスを追加しておきます。


Linecamera_share_20140622131738_003
長さ約80㎝のロングネックレス。
変形楕円16㎜と6㎜のホワイトアクリルビーズを組み合わせています。
テグスに通しただけなのでカンタンに作れる。
今は、そういうのしか作りたくない気分。
いろんな色のシンプルなロングネックレスが欲しいな~作りたいと思ってて、
bookスタイルブックによく登場してきてるアクセ、あんな風にコーデしてみたいんです。
シンプルなお洋服にあわせると、いい感じになる。



ナチュラル系のお洋服用にはこんなペンダントを↓

Linecamera_share_201406221304029_2

作りました。
と言っていいものか・・・・
革ひもにモチーフを結んだだけ。
簡単に作れて、けっこう使える。
こういう手作り好きですhappy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

ハギレりぼんつきネックレス

洋服にあわせるアクセサリーも手づくりしますhairsalon
暑い夏に涼しさを感じさせるようなネックレスを作ってみました。


Linecamera_share_201406221922006

透明の2種類のビーズをつなげたネックレスにリボンをプラス。
大き目の楕円けし玉と、クラッシュさせてひび割れさせたような透明ビーズ(1㎝)shine
長さは、リボンの結び方次第で、自由に調整できるようにしました。
洋服にあわせて、40㎝~80㎝くらいまで。

リボンは先日作ったペーズリーチュニックの余り布。
約1㎝幅にカットして、裁ち切りのまま2つ折りで、
片結び2回の結び玉を2個、アクセントに加えています。
後ろでリボン結びにするとかわいく見えます。




☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


P1120803002_2

元気だったようです。
昨日、オーストラリアから、無事に息子が帰ってきました。
カメラを貸して、写真をたくさん撮ってくるようにお願いしてたのに、
12枚しかありません。
しかも、まともなのはこれと↑これ↓だけ。

P1120802001                                     モートン島 砂山

         お土産は、あのカーゴパンツにつけてきたこの砂↑


P1120854001_2



                 カンガルーのJERKY

               動物検疫済ok
               食べたいですか?
                   shock







| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

レインボールーム

Rainbow Loom ってご存じですか? 初めて知りました。
日本ホビーショーにお目見えしてたんです。
これです 昨年アメリカで大ブレイクしたレインボールーム

P1120116001


カラフルなゴム輪を特製の編み機で編んで作るブレスレット。
アメリカの子供たちの間で流行り、
あまりの熱中ぶりにニューヨークのとある学校では持ち込み禁止令がでたとか。
昨年12月に日本に上陸したらしいですが、トイザラスでもまだ売ってない。
このワークショップを3か所ぐらいで開催していました。
日本にも火がつくかsign01ですよねsign02
私も、ここでちょっと火をつけておくとしよう。


それだけじゃないですよ。
洋服ジャンルに属するレインボールームもある。

  特別公開~shineshineshine

P1120115001_2 

ゴム輪で織られた紳士用スーツ

「さわらないでください」って書いてあるけど、
そんなんで着れるの?
着心地はどうなん?
デザイン、縫製、機能性・・・
そんなとこは、突っ込んではいけないng
あの輪ゴムなんだから。

はるばるアメリカから運ばれてきたのねconfident


次回につづくsoon



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

tukutteのロゼット

で、前回からの続きになります。

日本ホビーショーでは、
いろんなワークショップで手作り体験できる楽しみもあります。
今年は、トリコロールカラーのかわいいロゼット↓を作ってみました。
一度作ってみたかったんです。

Linecamera_share_20140426173256_2

日本ヴォーグ社から創刊されたbooktukutte」。
ポシェを休刊にして、今度はこっちにシフトしてきましたね。
このホビーショーでも、販促に力いれていました。

その5月号の付録のKITがこれ↑とミニバッグ。
ワークショップでは、本を買わずロゼットだけ作ることもできます。
30分くらいで簡単につくれ、かなり上手にできたと思いますscissors
だって、先生は、
このロゼットのデザインをしたソーイング作家の加藤容子さんですよ!
直々のご指導です。
何回もボンドの補充(速乾性のため)をしてくださって、ありがとうございました。
これで作り方はマスターしたので、また作ってみようと思います。


なぜ、ワークショップに参加してるのに本を買わなかったかと言うと・・・・
KITが私にはむいてないからなんです。
数年前、同様の「はんど&はーと」を定期購読していたことがあり、
その時、それがたまってしまって、宿題をやらない子みたいになってしまってdespair
それと、布や材料を選ぶことやデザインを考えることは、
作ることと同じくらい楽しいことだと気付いたから。
私には、それを含めてのハンドメイドだと思えるからです。
だから、申し訳ないですが、KITつきのハンドメイド本は買いません。

次回につづくsoon






| | コメント (0) | トラックバック (0)